お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
女性の身体

恥ずかしい思いをせずに済んだ! 生理のときに得したこと3選

ファナティック

「生理」は女性の悩みの種になりやすいもの。腹痛や、ホルモンバランスの崩れによる肌荒れなど、生理の時期には嫌なことがたくさんありますよね……。でも、生理だって、悪いことばかりではないはず。そこで今回は働く女性たちに、生理中に得したことについて教えてもらいました!

<生理のときに得したこと>

■彼氏がやさしい!

・「彼氏がやさしくしてくれること」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「彼がとても労わってくれたこと」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼と出かけて楽しくなくて態度に出しても、生理だというとしょうがないと思ってもらえる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「彼氏が気を使ってくれて、やさしさを感じたこと」(33歳/その他/事務系専門職)

生理が女性にとって、どれだけ負担が掛かるものかよくわかっている男性ならば、きっとやさしく接してくれそうですよね。彼のやさしさに、愛情を再確認できるかもしれませんね。

■プールに行きたくなくて……

・「学校のプールの授業に出なくてよかった。厳しい体育の授業だったので楽できた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「プールの授業をサボれること。絶対に日焼けしたくないから長めにサボりました」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「修学旅行で、みんなと一緒にお風呂に入らずに済んだこと。当時は恥ずかしかったから心から助かったのをよく覚えてる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「行きたくないプールのお誘いを嫌みなく断れたとき」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

小中高生のころのプールの授業が嫌だった女性がけっこう多いようで、この時期に生理がぶつかり、ラッキーな思いをした人も。プールや温泉など、ボディラインがはっきりわかってしまうような場に行くのが嫌な気持ちもよくわかります。

■仕事で……

・「行きたくない飲み会を、体調が悪いからと断ることができた」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「会社を休める。男性社員が多い職場なので、『生理痛で休みます』と言ったら気を使って、『了解です。お大事に』とそれ以上何もつっこまない」(31歳/情報・IT/営業職)

・「まわりの女性が気を使ってくれて、早く帰れるように仕事を手助けしてくれたことがある」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「生理休暇でのんびり」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

生理休暇を推奨してくれている職場で助かったという人もきっといるはず。生理中、動けなくなるくらいの痛みを感じる人は少なくないもの。こういうときは、ためらわずに周囲に甘えて、自分を大切にすべきかもしれませんね。

<まとめ>

嫌なことが多い生理期間中ですが、決して嫌なことばかりが起こるわけではありません。毎月のことですから、あまりネガティブなことにばかり気を取られずに、ポジティブな面にも目を向けて、この憂うつになりがちな時期を乗り切りたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月18日
調査人数:123人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]