お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

この男の人ちょっとおかしくない……!? 女子が「育ちが悪いのかも?」と思う男性の特徴3つ!

ファナティック

日頃の言動は小さなころからのしつけの積み重ね。そう考えてみると眉をひそめてしまうような言動が平気でできる人は「育ちが悪いのかも」と思ってしまいますよね。では、どんな言動から育ちの悪さを感じてしまうのでしょうか。今回は、女性が男性を見て育ちが悪いと思う瞬間について聞いてみました。

■食事マナーが身についていない

・「ご飯をくちゃくちゃ音を立てて食べる人。ちゃんと教育されてこなかったのかなと思ってしまいます」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「基本的な食事マナーがなっていない人。箸使いや姿勢など、親が注意しなかったのかなと思ってしまう」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「箸の使い方など食事中のマナーが悪いとき。食事中のマナーは子どものときのしつけで決まるというし、なかなか治らないので」(31歳/情報・IT/営業職)

箸使いなども含めた基本的な食事のマナーは、親から教わっているはずだし大人になったら身についていて当然。でも、意外とそれができていない人は多いようです。大人になってからは人に注意されることも少ないので、恥ずかしいマナー違反をしていても気づいていない人もいるのかもしれませんね。

■言葉使いが乱暴

・「言葉遣いが汚い。いくつになっても学生のような言葉遣いしかできない人は、育ちが悪いのかなーと思ってしまう」(24歳/生保・損保/事務系専門職)
・「女の子のことをお前と呼ぶ。男同士はいいけど、女の子への対応が雑」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「怒ったときに言葉遣いが悪くなる。運転中とかに言葉遣いが変わる人は、やっぱそうやって育ってきたのかなと思う」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

イライラしたときに多少言葉使いが悪くなることは誰にでもありそうですが、それがひどい場合は、普段から乱暴な言葉使いをしていると思ってしまいそう。社会人として恥ずかしくない言葉使いができない男性は、いくら仕事がデキたとしてもまわりからの評価は低そうですね。

■人に対して横柄

・「あいさつができない人。ガサツ。きちんとした親ならあいさつやものを大事にさせるとか普通にできる」(35歳/その他/営業職)
・「店員さんに対して横柄。親がそうしていたのを見て育ったのかなぁと思ってしまう」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「言動が粗暴でほかの人に上から目線なこと。ていねいな対応をしたほうが印象も良くなると思います」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「何でも文句を言わないと気が済まない人。素直さがなくて、何でも文句やケチをつけようとする人は、両親からささいなことで怒られてきたのかなぁと思う」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

ほかの人に対する気遣いや優しさというのも親からのしつけで身についていくもの。いつも上から目線で偉そうな男性というのもいますが、そういう男性を見ると、両親もそういうタイプなのかと思ってしまいますよね。無駄にへりくだる必要はありませんが、誰に対してもていねいに接するというのは人としての基本ですよね。

■まとめ

育ちが悪そうに思わせてしまう言動というのは、自分自身が気づいていないことも多く、大人になってしまうとなかなか直せないことも多そうですね。だからこそ、子どものころにきちんとしつけられていなかったんだろうと想像してしまうもの。彼氏がこういう言動をしていてと注意しづらいですが、彼のことを思うのならビシッと言ってあげることも大事。恥をかくのは彼だけでなく、一緒にいる自分も同じですものね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数151件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]