お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

それで? それでっ? 男性にモテるための会話術4つ

ファナティック

同じことを話していても、言葉ひとつ、言いまわしひとつで受ける印象はずいぶんとちがいます。どうせなら男性にウケのいい会話術を身に着けたいですよね。男性にモテるために実践している会話術について、社会人の女性に聞いてみました。

<男性にモテるための会話術>

■聞き手に徹する

・「ひたすら相手の自慢話を聞く」(27歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「同意やあいづち。『そうだよね~!』『それで? それで?』『すごいね~!』を繰り返し、基本は男性に話させていい気にさせる」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「興味のないことでも『へ~そうなんだ~』などと興味があるフリをしている」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

おしゃべり大好きな女性は多いですが、男性にモテるためにはひたすら聞き役に徹したほうがよさそうです。女性から尊敬の念を向けられて嫌な男性はいません。興味津々で、「もっと話を聞かせて!」という姿勢のほうが好感を持ってもらえそうですね。

■相手が興味ある話題をチェックしておく

・「相手の好きなものや趣味をしっかり覚えておいて、勉強して話を合わせる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「男性が鉄道マニアなら鉄道の話をしてあげる」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「ある程度有名なスポーツのルールはひと通り理解しておく」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性と女性とでは興味のある話題にちがいがあります。女性が好きな恋愛や美容に関する引き出しだけでは、男性にモテる会話は難しいかも? 相手の男性が好きな話題を事前にチェックしておくといいかもしれませんね。

■議論しない、肯定する

・「なるべくポジティブな受け答えをするようにしている。一緒にいて楽しいと思ってもらえるようにしたい」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「相手のことを肯定してあげること、ほめること」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

ときに相手が持論を主張することがあります。たとえ自分の意見とはちがう意見を話していても、肯定しておいたほうが賢明かもしれませんね。

■最終手段はやっぱり笑顔

・「目を見て笑顔で話す」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「笑顔で聞いて話していればモテると思います。笑顔には弱いと思います」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

何を話してもつまらなそうな対応をする女性に、話をしようと思う男性はいないでしょう。男性の話を聞くときの表情はとにかく笑顔を忘れずに。好意を持ってもらうにはこちらも好意的な態度で接することが大切ですよね。

<まとめ>

男性との会話は、女性同士での会話とはちがう会話術が必要になるようです。媚びを売るような見え透いたぶりっこや、男の人のようなさばさばした対応では、好感度をあげることは難しいかもしれません。「この子にならまた話したいな」と思われるウケのいい会話術、ぜひ身につけておきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月5日~2016年4月11日
 調査人数:140人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]