お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

え、え、なんでっ!? 生理が突然ストップしてパニックになった経験4選

ファナティック

原因も理由もわからず、生理が突然ストップしてしまったとき。「病気の前兆かも……」「妊娠しちゃったかも!」なんて、さまざまな考えが頭をよぎり、パニックに陥ってしまうこともありますよね。そこで生理が突然来なくなってしまった経験について、働く女性に聞いてみました。

Q.生理が突然来なくなってしまった経験はありますか?

はい……40.6%
いいえ……59.4%

生理が突然来なくなってしまった経験のある女性はなんと約4割! 生理周期はちょっとした体調不良や精神的な要因でも崩れやすいのでしょうか? そのときに経験者はどんなことを感じたか、また体の状態はどうだったかなど、エピソードをくわしく聞いてみましょう。

■急激に痩せたことが原因で……

・「過剰なダイエット。身長156センチに対し体重が38キロだったときは、生理が来なかった」(31歳/情報・IT/営業職)

・「急に痩せてしまってしばらく止まっていたことがある」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事が忙しくて、急激に痩せてしまったから」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

生理が突然止まった経験者の中で目立ったのが「急激にやせたときに生理が止まった」という意見。ホルモンバランスは体脂肪率の変化でも乱れることがあり、かつ過度なダイエットのストレスが生理周期を乱してしまうこともあるとか。急激なダイエットは要注意?

■仕事のストレスで……

・「仕事のストレス。すごく多忙のときに2週間くらい遅れた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ストレス。社会人になったばかりで、仕事に慣れず精神的にきつかったとき、生理が来なかった」(31歳/電機/事務系専門職)

・「仕事のストレスでうつ病になり、生理が止まった」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

またダイエットに次いで目立ったのが「仕事のストレスで生理が止まった」というエピソード。ホルモンバランスは脳でもコントロールされているため、ストレスが生理周期に悪影響を及ぼしてしまうこともあるそう。仕事がきつく感じやすいときの体調にはくれぐれも注意です。

■ホルモンや自律神経の乱れで……

・「自律神経の乱れだと思います」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「ホルモンバランスの乱れ」(23歳/小売店/事務系専門職)

生理周期の乱れに関わっているのが、自律神経の乱れやホルモンバランスの乱れ。生理周期が遅れてストップしてしまったときは、この2つの乱れを元に戻すことが大事かもしれません。また生理不順が長続きするなら、お医者さんに診てもらうことも大事!

■生活リズムや冷えが原因で……

・「ストレスやちょっとした体調不良だと思います。よくある。あと冷えとか……」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「生活リズムの乱れ。ストレス」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

また生活リズムの乱れや冷えを感じやすい時期も、生理周期に影響が出やすいとか。そんなに大したことはないと思っても、ちょっとしたことで崩れやすいのが生理周期。生理がストップしたら自分の体や自分を取り巻く環境も見直したいですね。

<まとめ>

生理が止まるといろんな不安を覚えて、余計に体調不良を招いてしまいやすいもの。ぜひこんなときは上記のような原因を取り除いて、ゆっくりとした健康的な生活を送ってみてくださいね。また生理不順があまりにひどいときは、お医者さんに相談することも大事ですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日~2016年4月22日
調査人数:155人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]