お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

病院での医師や看護師の対応がよくて安心したエピソード9

ファナティック

病気で体が弱っているときは、普段よりも人のやさしさが身に沁みますよね。病院のスタッフが自分のことを労わってくれている、親身になって対応してくれていると感じられればうれしくなってしまいそう。今回は、病院の医師や看護師の対応のよさで安心できたという経験を女性たちに聞いてみました。

■痛みに共感してくれる

・「『これはつらかったねー』などの言葉をかけてもらえると、わかってくれたんだとうれしくなる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分の痛みに共感してくれて、『大丈夫ですよ』と声を掛けてくれたとき」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「看護師さんが『よく我慢できたね。痛かったね』と痛みに共感してくれたときうれしかった」(28歳/ソフトウェア/事務系専門職)

病院に来る人のほとんどが、体調不良を訴えているもの。でも、それを当たり前のように扱わず、患者の痛みやツラさに共感を示してくれると安心できるという人も。いくら大人になっても痛いものは痛いのに、大人なんだから我慢できるはずと言われると余計に気持ちが弱ってしまいますもんね。

■さりげなく気遣ってくれる

・「やさしい言葉、安心できるような言葉をかけてくれるのは本当に天使に見える」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「入院中は不慣れで心細いので、大した用もないのにひんぱんに様子を見に来てくれるだけで好感度うなぎのぼり」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「注射が苦手なので採血のとき遠くを見ていたら、それに気付いて声をかけてくれた」(30歳/金融・証券/営業職)

病院では誰もが忙しそうにしていますが、それを顔に出さず誰に対してもやさしい言葉をかけたり、安心させるような笑顔を見せてくれるだけでも「白衣の天使」という言葉は本当だなと思えそう。心細そうにしている人をさり気なく気遣えるスタッフがいる病院なら入院生活の不自由さもマシになりそうですね。

■きちんと話を聞いてくれる

・「こちらの話を遮らず、最後までしっかりと聞いてくれたとき」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ていねいな対応と適切なアドバイスを受けたことです」(27歳/その他/その他)

・「今通っている皮膚科の先生は、忙しくてもこちらの質問にちゃんと答えてくれる」(32歳/生保・損保/営業職)

待ち時間が長いわりに診察時間は数分で終了という病院も少なくありませんよね。でも、自分の体に不安なことがあれば、しっかりと話を聞いてもらいたいと思うのが患者の心理。きちんと向き合って話を聞いたうえで質問に答えてくれたり、アドバイスしてくれる医師なら信頼して任せることもできそうです。

■まとめ

体調が悪いときは、やさしく接してくれたり、親身になってくれる医師や看護師の存在が本当にありがたく感じるもののようです。病院に来ている人はみんな体調が悪いのだから、特別扱いしてもらいたいわけでなくても流れ作業のように対応されるとそれだけで不信感を持ってしまいそうですよね。早く回復するためにも気持ちが安定することは大事なこと。安心して通える病院を見つけることも、病気を治すためには欠かせないということですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月15日~3月29日
調査人数:164人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]