お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

手っ取り早いのはコレだ! 振られたショックから立ち直る方法4つ

ファナティック

誰しも失恋したときは気持ちが落ち込み、しばらくは元の生活に戻ることが困難な場合もあります。ですがそうも言っていられないのが社会人。早く立ち直らなければ日常生活に支障を来してしまいますよね。降られたショックから立ち直る方法を、社会人の女性に聞いてみました。

<振られたショックから立ち直る方法>

■女友達と過ごす

・「女友達とパーッとおしゃべりすること。これが一番の気分転換になる」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「思い出の品はすぐに処分して、友達に愚痴を聞いてもらう。話を聞いてもらううちに自分の心が整理されてスッキリするので、立ち直りが早くなる」(30歳/不動産/事務系専門職)

気心知れた女友達とおしゃべりすれば失恋でふさぎ込んだ気分も明るくなるはず。彼がいなくても楽しい時間を過ごせることがわかれば、落ち込んでいる時間さえもったいなく感じてしまうかも。女友達の大切さも実感できますね。

■自分をリセットする

・「旅行に行って気持ちをリフレッシュさせる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「とにかく買い物してリフレッシュする」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

ひとつの恋が終わったなら、次の恋に向かうためにも自分をリセットすることが大切です。旅行や買い物、運動など、自分に合うリフレッシュの方法を見つけておくといいでしょう。気分も新たに、次へと進めそうですね。

■時間が解決するのを待つ

・「時間が解決してくれる部分が大きいと思うので、本を読んだりゆっくり過ごしたりするのがいいと思う」(32歳/不動産/専門職)

・「趣味に没頭することで忘れる」(23歳/小売店/事務系専門職)

無理に気持ちを上向かせようとせず、時間が過ぎるのを待つという方法もあります。ぼーっとしていると彼のことを思い出してしまうという人は、趣味に没頭するのも手ですよね。彼との時間でなかなか取ることができなかったひとりの時間を取り戻すつもりで、ゆっくり過ごすといいかもしれません。

■新しい恋を見つける

・「飲み会やお見合いパーティーに参加する」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「ほかに好きな人を見つけるのが一番手っ取り早い」(33歳/その他/クリエイティブ職)

失恋の傷を癒すのは新しい恋! 好きな人ができればエネルギーはその恋に向かって動き出します。恋する気持ちは、失恋の痛手さえも忘れさせてくれる強力な作用があるようです。

<まとめ>

大好きだった彼に振られた瞬間は目の前が真っ暗になり、「明日から大丈夫かな?」と不安になってしまいますよね。ですが振られたくらいでダメになるほど、人は弱くはないはず。失恋も未来の幸せのためのステップだと思えば、なんとか乗り越えられそうな気がしませんか?

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月5日~2016年4月11日
 調査人数:140人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]