お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

カロリーに気をつけて! 健康のために外食で気をつけていること4選

ファナティック

仕事が忙しくなると、どうしても手を抜いてしまうのが、自分の健康管理ではないでしょうか。特に食事が外食続きになってしまうことも多いですよね。そこで今回は女性のみなさんに、健康のために、外食の際に気をつけていることについて、お話を聞いてみました。

<健康のために外食で気をつけていること>

■野菜を多く摂る

・「野菜をたくさん食べる。家だとなかなか食べられないので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「なるべく野菜が多く摂れるメニューを注文する」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「野菜の豊富なメニューを選ぶようにしている。野菜不足になってしまいがちだから」(26歳/自動車関連/技術職)

外食メニューは、野菜が足りていないものも少なくありません。意識的に野菜を多めのメニューにすることで、野菜不足は解消できるはずです。

■揚げ物を控える

・「脂っこいものは控える。カロリーが高そうだから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「揚げ物や油が多めのものを避けるようにしています。お肉を食べるときもできるだけ鶏肉」(31歳/情報・IT/営業職)

・「油物を極力食べないようにしています。酸化した油を控えています」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

外食に行くと、つい頼んでしまいがちなのが、揚げ物メニューですよね。おなかが空いていると、特においしそうに見えてしまうので、我慢できなくなってしまうこともあるのではないでしょうか。

■カロリーに気をつける

・「カロリーの低い料理を選ぶようにしている」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「カロリーをチェックして注文する」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「カロリーが低めな品を選ぶ」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

最近ではいろんな飲食店で、メニューにカロリーを表示していることが多くなっています。1日のトータルカロリーを考えながら頼めるので、とても便利ですよね。

■野菜から食べる

・「野菜から食べて、主食は最後に食べるようにしている」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「サラダは先に食べて血糖値をあがりにくくする」(35歳/その他/その他)

・「野菜から先に食べるようにする」(29歳/ソフトウェア/技術職)

野菜から先に食べると、太りにくいと言われていますよね。糖質の高い食べ物から摂取すると、血糖値があがるため、まずは野菜から食べたほうがいいとされています。

<まとめ>

外食をする際は、カロリー制限をしたり、野菜を多く食べるように心がけている人が多いようですね。ラーメンや牛丼ばかり続いてしまうと、言うまでもなく体によくありません。なるべく野菜を多めに食べるよう、心がけたいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月1日~2016年4月6日
調査人数:169人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]