お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

気づいてる? 男性が生理中の女性にこっそり気を遣っていること4つ

ファナティック

女性が毎月経験する生理の面倒くささや体調の変化。人によってはかなりツラいことも多く、できれば周囲の人からの気遣いがほしいと感じることもありますよね。自分から「生理中だからやさしくして」とは言えないけれど、気づいてくれる人がいるとうれしいものです。そこで今回は、男性たちが生理中の女性にしている密かな気遣いについて教えてもらいました。

■休憩しやすい雰囲気を作る

・「多く休憩に行かせる、重労働を代わるしかできない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「簡単な雑務はなるべくやっておいてあげたり、休憩を取りやすい雰囲気を作ってあげたりする」(37歳/運輸・倉庫/営業職)

生理中はトイレに行く回数も多いだろうし、気分的にもイライラしていることが多いだろうということで、仕事中に休憩しやすくする気遣いをしているという男性も。じっと席に座っているのがツラいときに「休憩してくれば」とひと声かけてくれるだけでうれしいですよね。

■仕事の負担を減らしてあげる

・「女性部下の生理中の仕事のパフォーマンスの低下には多少目をつぶる。どうしようもないし、男性にはわからない生理中の苦しみがあると思うから」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「なるべく負荷のある仕事をさせないようにしている」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「できるだけ早く帰れるように、仕事を手伝う」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「顔色が悪いときに無理をさせない」(39歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

・「生理中関係なく気分が悪そうな人には頼みごととか負荷をかけることはさせない」(34歳/情報・IT/技術職)

生理中は集中力に欠けて、いつもならしないようなミスをしてしまうことも。生理中の女性には、なるべく負担の少ない仕事を任せたり、残業せずにすむよう配慮したりしてくれる男性もいるようです。細かな体調の変化に男性たちが気づいてくれていると考えただけで気持ちがラクになりますね。

■なるべくそっとしておく

・「こちらから積極的には話しかけない」(32歳/情報・IT/技術職)

・「生理中かどうかわかってもわからないふりをする」(24歳/その他/その他)

・「なるべく女の子に対してイライラさせないように言動や行動に気遣うのが一番だと思う」(37歳/建設・土木/事務系専門職)

特に目立った気遣いはしないけれど、「生理中かな」と思う女性のことはできるだけそっとしておくという男性も。生理痛でツラいときは仕事に来ているだけで大変なはずだから、当たらず触らずで、イライラの原因になるようなことを作らないというのも男性からすると立派な気遣いのようです。

<まとめ>

腫れ物に触るように扱われても困ってしまうけれど少しくらいは気を遣ってほしい。生理のツラさを感じているときでも仕事が休めない女性にとって、男性のさり気ない気遣いは意外とうれしいものですよね。普段ならなんとも思わない世間話さえ、生理中は正直「うっとうしい」と感じることがあったりするので、そっとしておいてくれるというのもうれしい気遣いではないでしょうか。みなさんは、男性たちのこんな思いやりに気づいていますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月11日~4月12日
調査人数:411人(22歳~38歳の男性)

お役立ち情報[PR]