お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男性に聞く、ナンパから始まる恋もあり?

ファナティック

きちんとした出会いから始まる恋もあれば、予想もしていなかった出会いから始まる恋もあるものです。それがナンパだとすると、真剣な恋愛に発展するか考えてしまいますよね。そこで今回は男性のみなさんに、軽い気持ちのナンパから本気の恋に発展した経験があるか、アンケート調査を実施してみました。

Q.軽い気持ちのナンパから本気の恋に発展した経験はありますか?

・ある……15.8%
・ない……84.1%

ナンパから真剣な恋愛に発展した経験のある男性は、2割弱という結果に。ナンパはナンパと割り切っている男性が多いようですね。

<あり>

■飲み屋のナンパから

・「居酒屋で隣の席に座ったのがきっかけで発展」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「飲み会でかわいいなと思った方とLINEを交換しました。現在の婚約者です」(29歳/マスコミ・広告/その他)

・「会社の飲み会で行った居酒屋で。仲良くなって付き合った」(36歳/情報・IT/技術職)

飲み会などでは、会話も弾みやすいと言えます。また、お酒が入ったりすることで余計に気持ちも高揚しますから、恋愛に発展するきっかけとなることもあるようですね。

■お店の子をナンパして

・「コンビニの店員さんをナンパしたら本当に好きになった。その後食事やお茶したりデートするようになった」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「近所のファミレスのウェイトレスが自分の好みの容姿でずっと気になっていて声をかけた。本気の恋愛に発展しました。しかし相手は既婚の子持ちでした」(35歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「飲み屋の女の子だったが、最初は会社のつながりで行く機会があったが、何度か話すうちにお互いに仲良くなりプライベートでも会うようになった」(31歳/商社・卸/営業職)

最初のうちはかわいいなと思っているだけで、声を掛けることもあるかもしれません。ですが、付き合いが進んでいくとその子の本質がわかるようになるので、男性のほうも本気になることもあるようです。

<なし>

■ナンパされる女性は信用できない

・「その日限りの関係と割りきっていたため。ホイホイついてくるような女は信用できない」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「そういう状況でついてくる女性は信用できない」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ナンパでついてくるような子は端から興味がない」(38歳/その他/その他)

ナンパは基本として、遊び相手探しといった傾向が強いです。そのため、その誘いに簡単に乗ってしまうような女性は、付き合いの対象にはなりにくいという男性は多いようです。

■遊びだから

・「はじめから遊び目的で割り切って声をかけるから」(31歳/農林・水産/その他)

・「その場限りの勢いでしかないので」(38歳/学校・教育関連/営業職)

・「その日限りで、連絡を交換するまでにはいたらないし、そういう目的でナンパをするので後腐れなくしたいからです」(32歳/医療・福祉/専門職)

男性としては、ナンパはその日の遊びと考えている人も少なくありません。ナンパの時点で恋愛の対象としては考えていない人が多いのかもしれませんね。

まとめ

多くの男性がナンパからは本気の恋愛には発展しにくいと考えているようです。しかし、実際にナンパから結婚に発展したカップルもいます。単純に考えれば、ナンパも出会いの一つつと言えるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数370件(22〜39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]