お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアスタイル

え、それ言う!? 男性からの容赦ない「髪」についての指摘10

ファナティック

見た目についてこだわるポイントは人それぞれですが、「髪」に気を使っている! という人は多いのでは? でも、ときには容赦ない「指摘」を受けることもあるようで……。今回は、女性のみなさんに「男性に髪について指摘された経験」について聞いてみました。

■こだわりのヘアスタイルだったのに、指摘された!

・「髪にいいオイルを塗ったとき、『風呂入ってないの?』と言われた」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「ロングがモテると聞いて伸ばしていたら、『貞子みたい』と言われたこと」(33歳/その他/事務系専門職)

ヘアスタイルにこだわれば、男性にモテるとは限らない? せっかく髪の毛をいい感じにしたつもりだったのに、男性から指摘されてしまったケースも……。ヘアケアやヘアスタイルの好みは人それぞれ。意中の彼がどんな髪を好きなのかは事前にリサーチが必要?

■カラーリングは一歩間違えると、指摘されやすい

・「明るい茶髪だったとき、『プリンになってる』と会社の同僚から指摘されたことがあります。女子力が落ちてる……と反省しました……」(31歳/情報・IT/営業職)

・「茶髪の色が抜けてきてしまって金髪みたいになってしまい『ヤンキーみたい』と言われてしまった」(32歳/不動産/専門職)

・「明るめのカラーにしていたら、『職場で問題ないの?』と言われてしまった」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「カラーを繰り返していたとき、『傷んでない?』と深刻なトーンで説教された」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

カラーリングを間違えると見た目にわかりやすいせいか、男性から指摘されることが多いよう。特に男性から厳しい目を向けられやすいのが、「カラーリングをさぼったとき」と「カラーを明るくしすぎたとき」。カラーリングでは、この2点に注意かもしれません。また、カラーリングはどうしても髪が傷んでしまいがち。ケアもしっかり忘れずに。

■髪がぺったんこ&爆発したとき

・「髪が少なくて細いんですが、海に行ったときに髪が濡れて『地肌が見えてる』と言われた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「パーマをあてたら『爆発してる』と言われた」(32歳/金融・証券/専門職)

髪の毛がぺったんこになってしまったり、逆に爆発してしまったりしたときも、男性から手厳しいひと言が……。パーマによるボリューム感だけでなく、これからやってくる梅雨時期は髪が広がりやすくなり、ボリュームがコントロールしにくくなるので要注意です。

■白髪はやっぱり目立つ?

・「『白髪あるよ!』って言われたときはショックでした」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「白髪が出てきて指摘され、『抜こうか』と言われた」(34歳/医療・福祉/専門職)

黒い髪の毛との対比で目立ちやすい白髪……。白髪染めに手をつけるのは心情的に寂しいものがありますが、男性から指摘されるよりはましかも? 女子力を守るためにも、白髪が気になってきたら迷わずすぐに対処、ですね。

■まとめ

女性の髪の毛について、そこまで気にしていないのかと思いきや、どうやら細かい部分まで見ている男性も多いよう。指摘されて傷つく前に、ぜひ上記の点に気付いたら、すぐに適切なヘアケア&ヘアスタイリングで対策したいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:104人(22歳〜34歳の働く女性)

★美髪を目指すなら! 専門家のアドバイスをチェック

美容師が教える! 髪を傷めずに、手早く乾かす手順とコツ

お役立ち情報[PR]