お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

SNSで名前検索!? 元カレに未練があるときにしてしまうこと4つ

ファナティック

できることならすっぱり断ち切りたい元彼への未練……。ですがどうしても元彼との日々が忘れられず、次に進めないこともありますよね。そんなときについ取ってしまう行動を、社会人の女性に聞いてみました。

<元カレに未練があるときにしてしまうこと>

■思い出に浸ってみる

・「スマホで写真などを撮っていれば見返してしまうかも」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「携帯の元彼のメールなどを見てしまう」(29歳/ソフトウェア/技術職)

彼との思い出がつまった携帯。データを消去できず、つい思い出に浸ってしまう人もいるのでは? これくらいであれば誰に迷惑をかけるわけでもないので、ひとり感傷に浸る時間も必要なのかもしれませんね

■現状を詮索する

・「友達を使ってその人が今何しているのか聞く」(24歳/不動産/営業職)

・「SNSで探したり、名前で検索してみる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「SNSで今どうしているかチェックしてしまうときがありました。新しい女がいるかなんてチェックしてました」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

昨今はSNSの普及により、離れている人の現状も詮索できるようになりました。名前がわかれば閲覧できる情報もたくさんあるため、現状チェックは思ったよりハードルが低いようです。

■接触を試みる

・「アプリのゲームでハートなどを送ってしまう」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「何か得意分野があればそのことに関して相談してきっかけを作る」(31歳/情報・IT/技術職)

・「用もないのについついメールを送ってしまう」(33歳/その他/クリエイティブ職)

恋愛感情はもうないフリをして、接触を試みるという人も。「友達としてこれからも仲よく」が決まり文句ですが、内心はヨリが戻ることを期待せずにはいられませんね。

■一歩まちがえたら……

・「しつこく連絡してしまった」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「元カレの家の近くに行く」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

思い出に浸ったり、現状チェックではこと足りず、さらなる行動に出てしまったという人もいるようです。一歩間違えればストーカーになってしまうので、限度はしっかり心得ておいたほうがよさそうですね。

<まとめ>

たとえ未練がましいと言われても、そう簡単に忘れることができない恋もあります。ですがその必死な行動が裏目に出て、関係が悪化してしまうのは避けたいですよね。未練があって復縁を望むならなおさら、相手が引くような行動は控えたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月5日~2016年4月11日
 調査人数:140人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]