お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

だって、恥ずかしい……“すっぴん隠し”のためのマスク女子は○割!

ファナティック

風邪をひいているときや花粉症、風邪予防などでマスクをする人も多いですが、手抜きメイクのときにもマスクは便利です。そこで今回は社会人女性のみなさんに、こんな質問をしてみました。

Q.すっぴんを隠すためにマスクをすることはありますか?

 「ある」……57.9%
 「ない」……42.1%

すっぴんを隠すためにマスクをする人が6割近くに上りました。詳しい回答を見ていきましょう。

<「ある」と回答した人の意見>

■肌が荒れているとき

・「炎症がひどいとき」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「肌荒れしているときはずっとマスクでごまかす」(31歳/金融・証券/専門職)

・「急いでいたり、肌荒れを気にしていたりして、薄化粧になってしまうので、隠したい」(27歳/電機/事務系専門職)

肌荒れや急いでいるときなど、すっぴんを隠すためにマスクをしている人も多いようです。炎症を起こしている肌にメイクして悪化させるよりは、ノーメイクでマスクをした方がよさそうですね。

■メイクが面倒なとき

・「メイクが面倒なので、マスクはすごくよいアイテム」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「近場に買い物に行くときはメイクするのが面倒なのでマスクや帽子で隠します」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「外出するのにメイクがめんどうな時はマスクを使う。目元だけのメイクで済むので、簡単で安上がり」(25歳/食品・飲料/専門職)

すぐ近くのスーパーやコンビニなどに行くときに、メイクをするのはちょっと面倒ですよね。そんなときにマスクがあると、目元のメイクだけで済むので簡単だし、時間も節約できそうです。

<「ない」と回答した人の意見>

■すっぴんに抵抗がないから

・「すっぴんを見せることに抵抗がないので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「ナチュラルメイク派なので、すっぴんでもあまり変わらない」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「普段からナチュラルメイクなので、すっぴんもあまり変わらないため。そのままで歩けるので」(30歳/情報・IT/その他)

すっぴんを隠すためにマスクをしない人は、すっぴんに抵抗がないようです。普段からナチュラルメイクだとしても、すっぴんで外を歩けるほどキレイな素肌を持っているのはうらやましいですよね。

■誰も見てないから

・「外に出るときは軽くメイクをするからマスクはつけない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「マスクでごまかしても万が一とったときにノーメイクだと恥ずかしいから」(23歳/その他/その他)

・「私の顔なんて誰も見てないと思ってる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

外に出るときに軽くメイクをする習慣があれば、隠す必要もないですよね。いくらマスクをしていても、食事のときに外したらすっぴん状態が見られてしまいます。「誰も見てないと思ってる」という悟りを開くのは、まだまだ難しそうです……。

<まとめ>

すっぴんを隠すためにマスクをする人は半数以上で、肌荒れを隠したりメイクが面倒なときに使っているようです。最近では形にこだわったマスクも販売されているので、マスク女子にはうれしいですよね。でも一番うらやましいのは「すっぴんで外を歩けるキレイな肌」かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数121件。22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]