お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

もしかして……仕事が原因!? 私の生理痛がひどくなったわけ

ファナティック

学生の頃はそうでもなかったのに、社会人になってからどんどん生理痛がひどくなっている気がする……。そんな人はいませんか? もしかしたら生理痛の悪化は仕事に起因するものかもしれません。仕事が原因で生理痛がひどくなった経験を、社会人の女性に聞いてみました。

■ハードな就業体制

・「勤務時間が不規則で睡眠不足から生理痛がひどくなった」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「残業が続いて生理が重くなったことがある」(25歳/医療・福祉/専門職)

勤務時間の関係で、十分な睡眠や体を休める時間が取れずに生理痛が悪化した人もいるようです。生理期間中はもちろんのこと、普段の生活に無理があると体は疲れが取れない状態が続くことになります。疲れた体に生理痛はきついものがありますね。

■腰痛とむくみに注意

・「仕事が立ち仕事だから腰は痛い」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「立ち仕事なので、休む暇がなくつらい」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

生理中は痛みで動くのもおっくうになるものですが、立ち仕事従事者はそんなことも言っていられません。長時間立って働くことによる腰痛や、シフト制ゆえのトイレへの行きにくさなど、生理時にはつらい条件が多いかもしれませんね。

■冷えと血行不良のスパイラル

・「自分の席がクーラーが直撃する席なので、夏場は寒くて寒くて余計にお腹が冷えて生理痛もひどくなります」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「座り仕事であまり動かないので更に血流が悪くなって痛みが増していると思う」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

生理痛は体が冷えることで増悪する可能性があります。長時間同じ姿勢で座っている業務が多い人は、カイロやひざ掛けの使用など、体を温める工夫が必要かもしれませんね。

■ストレスは万病のもと!?

・「仕事でのストレスが原因でひどくなったことがある。プレッシャーのかかる仕事」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「嫌いな取引先の人から電話が来ると生理がひどくなる」(32歳/その他/事務系専門職)

・「営業職をやっていたときにノルマのストレスで生理痛がひどくなり、通院していました」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

ストレスは体にさまざまな症状を引き起こします。生理痛の悪化もそのうちの一つだと考えている人も多いようです。この場合の放置は、さらなる悪化を引き起こすこともあるので、何らかの対処が必要になりそうですね。

■まとめ

働く女性にとって、ひどい生理痛は頭の痛い問題です。ですが痛みで仕事の効率が下がることは避けたいですよね。がまんできない生理痛は自己対処では手に負えないこともあります。医療機関の受診も考えて、できる限り生理痛を軽減するよう努めたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数174件(22〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]