お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

蜜の味がするのは「友だちのコイバナ」と「別れそうな話」ならどっち?⇒60%の女子が選んだのは……。

ファナティック

女性が集まると、自然と恋の話題になる機会ってとても多いですよね。自分の恋の話をするのも楽しいですが、友だちの恋がどんな状況なのか、そのことにも興味津々。そこで今回は、働く女性たちに友だちの恋バナに関するこんな質問をしてみました。

Q.友だちのどちらの話のほうに興味がありますか?

「彼氏と別れそうな話」……60.0%
「彼氏と順調にいっている話(ノロケ)」……40.0%

人の不幸は蜜の味、とでも言うのでしょうか……。「別れそうな話」のほうが興味深く聞ける、と答えた女性が半数以上いました。では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

<「彼氏と別れそうな話」派の意見>

■きちんと相談に乗れる

・「うまく行っている話は、聞いてても何もならないので。別れそうな話の時は、解決してあげられるかもしれないから聞こうと思える」(34歳/医療・福祉/専門職)
・「ノロケ話は相づちしかできないけど、別れそうな話なら相談に乗ってあげられるから」(33歳/その他/事務系専門職)
・「相談に乗ってあげて、改善を練れるから」(24歳/不動産/事務系専門職)

順調にいっている話を聞いても、正直言って、相づちしか打てませんものね……。悩み事だったら、真剣に聞いてあげないと、アドバイスもできませんし、気を入れて聞こう、と自然に思えるのかもしれませんね。

■幸せな話はちょっと……

・「ノロケ話は聞いててイライラするから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「スリリングな話のほうがこちらとしてはワクワクするから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ノロケは、はいはいと聞く。別れそうな話は真剣に聞かねばならない」(26歳/医療・福祉/専門職)

ノロケは聞くほうよりも、話すほうがおもしろいと思うことが多そうですよね。自分の恋愛がうまくいっていなかったら、つい、右から左へ聞き流してしまうかも……。

<「彼氏と順調にいっている話(ノロケ)」派の意見>

■参考にしたい!

・「うまく行くコツを探りたいから勉強したい」(25歳/農林・水産/その他)
・「彼氏と順調にいっている話を聞くと自分もその気になる」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)
・「前向きな話のほうが参考にできるので」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

人の恋愛の話は、客観的に聞けるため、自分の恋の参考にとして、とてもいいものなのかもしれませんね。ラブラブの秘訣を教えてもらったら、ついつい自分も彼と試してみたくなってしまいます。

■幸せのおすそ分け

・「仲のよい友人の幸せの話を聞きたいから!」(27歳/生保・損保/事務系専門職)
・「幸せなノロケ話を聞いて幸せを共有したいから」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「聞いていて、どんな話かワクワクして楽しいから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

幸せなパワーというのは、人に伝染しやすいもの。逆に、ネガティブなものもまた、そばにいる人に影響を与えてしまいます。どうせ影響を受けるのならば、幸せなパワーをもらって、自分もイキイキしたいと思うのかもしれませんね。

■まとめ

友だちの話ならば、どれもきちんと聞いてあげたいところですが、内容によっては、どうしても心持ちが変わってしまいます。友だちが話してくる内容は、こちらでコントロールできませんが、自分のほうはできるだけ、ポジティブな話題を提供して、相手にも明るい気持ちになってもらいたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数150件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]