お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

お風呂入りたくねぇーー! 生理中は面倒に感じてしまうこと4選

ファナティック

生理中は体も心も重くなり、ちょっとしたことが面倒に感じがちに。働く女性は特にどんなときに不便を感じることが多い? 身近な生活の中で、生理中のこの時期だけは「やりたくない」と思ってしまう面倒なことを聞いてみました。

■お風呂が面倒くさい!

・「お風呂に入ること。経血が気になってゆっくりできないから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「お風呂。入るときも上がるときもすばやく動かないといけないので」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お風呂。熱いお湯が気持ち悪くなりやすいです」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

生理中のこの時期は、お風呂の熱さが血行をよくしすぎてしまって気分が悪くなることも多いですよね。プラスして入浴前後は経血もれが気になって一苦労。体がだるくて重いのにすばやい動きが必要とされ、ゆっくりお風呂が楽しめない?

■トイレに行きたくない!

・「トイレに行くこと。ナプキンを換えるのが面倒くさいからトイレに行きたくない」(25歳/農林・水産/その他)

・「お手洗い。血をふき取ったりする手間が普段よりかかるから」(27歳/金融・証券/営業職)

・「こまめに生理用品を換えるのが面倒で夜用を使って頻度を下げる。量が多いことも影響しているのは思う」(34歳/医療・福祉/専門職)

生理中は頻繁にトイレに行ってナプキンを交換しなくてはならず、だからこそ「面倒臭さ」がついてまわるもの。ナプキンを人に見られないように持ち運ぶのも、誰かと一緒にいるときに「トイレに行きたい」と言うのも、気を遣うし大変ですよね。

■料理も気が乗らない!

・「料理。おなかも腰も痛いし、立っているのがツラいから」(34歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「料理。おなかが痛くてあまり動きたくない。食欲もなくなるから」(33歳/医療・福祉/専門職)

鈍痛や貧血、食欲不振に襲われやすい生理中。立っている時間が長い「料理」も気分が乗らず、この時期は手抜きしがちですよね。座りながらや、寝ながらできる調理方法があれば、とっても助かるのですが……。火を使うだけに、さすがにこれは無理?

■洋服選びが楽しくない

・「服を選ぶこと。着られる服が制限されるので楽しくないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「洋服選び。汚れたら困ると思うと、適当な服装になってしまう」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

いつもは楽しいオシャレが憂うつになりやすいのも、この時期。生理中は万が一のことを考えて暗い色のボトムスを選ばなければならず、これがコーディネートをする際にテンションを大きく下げてしまう原因に……。

<まとめ>

生理中は当たり前のように普段やっていることが、とてつもなく面倒に感じるもの。特にこれからは湿気が多くなり、体の重さやだるさが増しやすい季節。手抜きできるところは手抜きして、体を第一優先でなんとかこのツラい時期、乗り切っていきたいですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日~2016年4月22日
調査人数:155人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]