お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

目のやり場に困る! 男性がガッカリした「女性の肌」4つ

ファナティック

多少の肌荒れはメイクでカバーできることもありますが、それでも「すっぴん美人」でありたいと思うのは自然なこと。そして実は、女性の肌に対する男性の目は意外にも厳しいようです。今回は、「こんな肌はガッカリする!」という女性の肌の特徴について、社会人の男性に聞いてみました。

■乾燥している肌

・「カサカサしてうるおいを感じない女性はガッカリする」(38歳/自動車関連/その他)

・「ムダ毛が伸び、乾燥しているような質感のとき」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「ガサガサ。色気も何もあったものではない」(39歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

肌にうるおいがあると、それだけで色気を感じる男性もいるよう。カサカサと粉を吹いたような肌は、肌の水分量が足りていないことが原因のひとつと言われています。うるおいのあるみずみずしい肌を維持するためにも、こまめな保湿を心がけたいですね。

■凹凸がある肌

・「サメ肌で固い肌の女性は少しガッカリ感があります」(36歳/その他/その他)

・「ボコボコした肌よりはキレイな肌のほうが印象はいいです」(33歳/その他/販売職・サービス系)

若いころのニキビや、荒れた生活習慣などからニキビや吹き出物が悪化し、その跡がくっきりクレーターのように残っている人もいます。一度そのような状態になってしまったら元に戻すのは困難。正しい治療と生活習慣の改善が第一ですね。

■シミが多い肌

・「多少は問題ないが、シミだらけの人」(36歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「日焼けで黒くしているとき」(35歳/建設・土木/その他)

・「シミはやはり気になる。そばかすとかはかわいいと思うのだけど」(32歳/その他/事務系専門職)

加齢とともに増えていくシミ。年齢を理由にしてしまうのは簡単ですが、できる限り予防したいですよね。女性の顔はシミがあるだけで老けて見えてしまうこともあります。シミの原因にもなる紫外線の対策はしっかり行いたいですね。

■吹き出物が多い肌

・「ニキビは仕方ないがたくさんあるとガッカリ」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ブツブツが多い。肌が弱いのは仕方ないが、手入れができる範囲なのにやや汚らしく見える」(37歳/小売店/営業職)

・「ニキビが多い顔だと、目のやり場に困る」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

大人になってからの吹き出物は生活習慣やストレスが原因と言われています。まずは肌を清潔に保ち、基本的なケアをしっかり行って、規則正しい生活を心がけたいですね。ただし、体質的にニキビができやすいという人もいるので、難しい……。まずは「これ以上悪化しない」を意識してケアをするといいかもしれません。

■まとめ

女性の肌に対する男性の目はけっこうきびしいようですね。「手の荒れは仕事ができる手と思えるが、顔の荒れは保湿などのサボり癖があるのかと思って、他のことにも面倒と投げてしまいそうな人に思える」(36歳/医療・福祉/専門職)という意見もあるので、忙しくても最低限、顔のお手入れはしっかり行いたいもの。会うたびに男性をガッカリさせないためにも、美肌をキープしていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:405人(22歳〜39歳の社会人男性)

★いつまでも若々しい肌でいるために、専門家の記事をチェック!

“老け顔”イメージの元! 皮膚科医に聞く、気になる「シミ」の原因と対策法

お役立ち情報[PR]