お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

私、ドキドキしてる……? 恋がはじまったと思う瞬間3つ

ファナティック

「恋愛するぞ!」と気合を入れてスタートするわけではなく、いつの間にか始まっているのが「恋」ですよね。最初はその他大勢だった男性を一人の異性として意識し始めて、自分が恋に落ちたことに気づくという経験をしたことがある女性もいるのでは? 今回は、女性たちが「恋が始まった」と思う瞬間について聞いてみました。

■彼を見かけるだけで幸せに感じたとき

・「その人と会えたり見かけただけで幸せだと思えたとき。その人1人の存在で自分の気持ちが揺れ動くのは恋している証拠だから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「その人を見かけると目が離せなくなったとき。目で追わずにはいられなくて好きになっちゃったかもと思った」(32歳/自動車関連/技術職)

・「彼から連絡が来ると、キュンキュンするとき! LINEがくるたびに『きた!』って思って、なんて返信しようか、すごく悩む。どうでもいい人は、既読スルーも、返事もすぐできるのに」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

その人を見かけるだけで気分が上がる、キュンとしてしまう。そうなったら恋が始まったと思う女性も。気になる人がいたら自然と目で追ってしまうし、見つめている時間も長くなるもの。気づいたときには、その男性のことばかり見ていたというのは、間ちがいなく恋でしょうね。

■かわいく思われたいとき

・「ちゃんと化粧とかオシャレをするようになったとき。かわいく見せたいんだなと思うから」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「その人にもっとよく思われたいと思ったら。私を意識してほしいと思うから」(27歳/不動産/事務系専門職)

・「普段はすっぴんのくせに『あ、明日お化粧して行こう!』と思ったとき。かわいく見られたい証拠だと思うから」(22歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

自分が相手からどう見られているかを気にし出したときが恋の始まる瞬間だという女性も。好きな人には一番かわいい自分を見せたいし、それで好きになってもらいたいと思うのが女心。普段はすっぴんでボーイッシュな格好の女性も好きな人の前ではかわいい女の子でいたいと思うのでしょうね。

■いつもその人のことを考えているとき

・「いつの間にかその人のことを考えていたとき。いつの間にかその人のこと考えていてニヤニヤしていた」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「その人のことばかり考えるようになったとき。頭の中がその人で染まっているのがわかるから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「暇さえあれば、何してのかなって気になってしまったとき。出勤しているときでさえ『今何してるかな?』ってそわそわしてしまいました」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

通勤途中や食事中にその男性のことを思いだしてしまう。自分の頭の中がその人のことでいっぱいになっていることに気づいたら、恋をしたんだなと思う女性も。まさに「寝ても醒めても」彼のことしか考えられないというのは、正真正銘の恋かもしれませんね。

■まとめ

好きな人と会えるだけで幸せ、その人のことを考えているだけでにやけてしまう。恋に落ちた瞬間はいろいろあるみたいですが、好きな人ができるだけで、自分自身の気持ちも明るくなっているのは確かなようです。もちろん、恋愛には楽しいことだけでなくツラいこともたくさんありますが、恋が始まった瞬間については誰もが幸せの絶頂と言えそう。そういう気分になっていればこそ、普段以上に魅力的な女性に見えて彼のハートを射止められるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数120件。22~34歳社会人女性)

お役立ち情報[PR]