お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

もう若くない……。“老化”をより感じるのは「外見」or「健康面」どっち?

ファナティック

年齢を重ねるたびに、だんだんと老化現象を感じてしまうことってありますよね。昔はそんなことなかったのに、「これが年をとるってこと?」とショックを感じてしまうものです。そこで今回は女性のみなさんに、年齢を重ねることで感じる老化について、こんな質問をしてみました。

Q.年齢を重ねることで感じる「老化」、より強く実感するのはどちらの変化?

見た目の変化(外見)……42.0%
体力やカラダの変化(健康面)……58.0%

<「見た目の変化(外見)」と回答した女性意見>

■肌のハリがなくなる

・「肌のハリがなくなってきた。前はツルツルだったなーと思うことがある」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「肌のハリがなくなったり、化粧ノリが悪くなった」(25歳/学校・教育関連/その他)

・「肌のハリがなくなったと思う」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

年齢を重ねることで、肌の衰えを感じる女性は少なくないよう。昔に比べて肌のハリがなくなってくると、年をとったな……と実感してしまいますよね。

■シワやシミが増えた

・「シワがとても気になるから」(27歳/その他/専門職)

・「シワやシミ、ソバカスが増えること」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「肌のシミやソバカスが増えてきたと感じたため」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

見た目で年齢を感じてしまうのが、シワやシミが出てくることではないでしょうか。誰にも訪れてくる変化ではありますが、やはり自分の顔に出てくると、ショックを隠し切れません。

<「体力やカラダの変化(健康面)」と回答した女性意見>

■疲れやすくなった

・「無理がきかなくなった、すぐに疲れるようになった」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「疲れやすくなったと感じる」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「以前より疲れやすくなった。飲み会の連続などがキツくなった」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

以前は少しぐらいの無理をしても、疲れることなんてなかったものですが、年齢とともに疲れを感じるようになってくるものです。オールで遊ぶのがキツくなってきたら、老化のはじまりかも?

■体力がなくなった

・「体力がなくなった。昔は大丈夫だったこともしんどいと感じるようになった」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「体力がなくなって、寝ても疲れがとれないことがあるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「見た目はそんなに変わった印象ないけど、30過ぎて体力が落ちたのはすごい実感してる、キツい運動なんてとてもできないし、無理すると翌日に影響が残る、若いころより疲労回復に時間もかかるようになった」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

年齢を重ねると、体力の衰えを感じてしまうのは仕方ないことかもしれません。でも日ごろからトレーニングなどをしていると、体力的な老化は防ぐことができますよね。

<まとめ>

誰でも年をとるものとはわかっていても、なるべくなら見た目も、体力面でも若々しくありたいと願うもの。見た目や体力の変化は、スキンケアをていねいに行ったりや適度な運動をすることで、ある程度回避することはできますよね。カラダを気遣う生活習慣を心がけることが、老化防止につながるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:112人(22歳〜34歳の働く女性)

★いつまでも若々しい肌でいるために、専門家の記事をチェック!

“老け顔”イメージの元! 皮膚科医に聞く、気になる「シミ」の原因と対策法

お役立ち情報[PR]