お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

これぞ、ドン引き!! 女子が初デートで帰りたくなる、男性のNGファッション傾向4つ!

Spinof Design(スピノフ デザイン)

今日は初めてのデートに、彼がものすごい服装であらわれた! どうする?⇒露骨にがっかりした様子を見せる 「今日は、服を買いに行こうか……?」と遠回しに服を着替えさせ、問答無用で帰る。もともとそういうセンスなのか、はりきり過ぎてしまったのかわかりませんが、ちょっとしたピンチですよね。できることなら、もう帰りたい。一緒に並んで歩くことがはばかられる……。社会人女性のみなさんに、初デートで帰りたくなってしまう男性側のファッションについて尋ねてみました。

■明らかに手抜き?

・「ジャージなど、部屋着かと思うファッション。」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「おじさんのようなファッションはやめてほしい。」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「よれよれしてだらしない服装の人。清潔感がないし、一緒にいたくないと思う。」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「穴のあいたセーターをきていた。恥ずかしい。」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「靴が汚れているとかムリ。」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

ゆるいトレーナーやパーカーなども、部屋着と見紛います。適当に履いてきたサンダルや、かかとを履きつぶしたスニーカーもダメです。デートで、しかも初めてならそれなりの格好をしないと、女性は「自分が軽んじられた」と思ってしまいます。飾らない格好でもいいのですが、それはもう少し関係が進展してからの方がいいかもしれません。

■中二病? ファッションセンスが10代の頃のまま

・「ウォレットチェーンをブラブラさせて来たときは、『友だちに会いませんように』と強く念じた。」(3歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「中学生が着るような柄のプリントTシャツ。チェーン付きの財布。」(3歳/情報・IT/事務系専門職)
・「年相応でないファッション、キャラクターものとか。」(27歳/機械・精密機器/その他)
・「チェックのシャツ。とにかくダサく、小学生の時を思い出すので嫌です。」(3歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「中学生みたいな、ロンTとシャツの組み合わせ。」(23歳/その他/秘書・アシスタント職)

財布にチェーンつけるのって、なんでしょうね? 盗難防止? 白地のTシャツや長袖に黒字の十字架やドクロプリントは、中学生の私服でよく見かけます。大人になっても、時が止まったままのファッション感覚に驚きです。チェックのネルシャツは大学生にもいそうです。

■果敢にも個性派アイテムに挑戦

・「半ズボンの下にスパッツ。女々しい感じがして苦手だから。」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「気合いが入りすぎて、ベレー帽をかぶってきた時。」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「スカートみたいな服を着て来られたら、帰りたくなる。」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「オーバーオール。女の子はかわいいかもしれないけど、男性は引く。」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「街で浮いてしまうような、B系ファッション。」(27歳/その他/その他)

いつもと違う雰囲気を出したかったのかもしれませんが、チャレンジ過ぎます。もしくは社内恋愛で、スーツ姿しか見たことがなくてギャップにびっくりしたとか。社内ではかっこよかったのに、会社イベントなどで私服を見かけた時に「あれ……? なんでそんな短パン履いてるの?」と二度見したことがあります。普段スーツだと、服装のセンスが磨かれないのかなあ……。

■ハデハデでホストっぽい……

・「バッチリ決めたホストっぽいスーツ。ただただ恥ずかしい。」(31歳/金融・証券/事務系専門職)
・「ハード系? 革ジャンとかは、苦手です。」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「派手なワイシャツを着ていたとき。一緒に歩きたくなかった。」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)
・「ホストみたいなジャラジャラ系。」(22歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「バブル期のような、時代的に遅れているもの。」(25歳/生保・損保/営業職)

普通のYシャツに、キレイめなGパンでいいのに、もったいないなと思います。シルバーアクセも、なんだかホストっぽいイメージです。とんがった靴が似合う男性は、私はちょっとあこがれるのですが、おおむね不評のようです。中学校の担任の先生が、学校行事の時に白のスーツの上下にとがった靴で、その筋の人のような格好だったことを思い出します。

■まとめ

いくら中身や外見がよくても、服装で印象が下がってしまうこともあります。パーソナルコーディネートのサービスや、通販で重ね着がセットで買えるサイトもあるので、ファッションに自身がない方はそういったものに頼るのも手です。自分が着たいものより、どう見せたいまたは見られたいかを客観的に考えることが大切かもしれません。

(Spinof Design)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]