お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男性に聞く! 背中のニキビ、二の腕のぶつぶつ……彼女の肌にあったらイヤなのはどっち?

ファナティック

スキンケアに気をつけている女性は多いでしょう。ですが自分ではきちんとケアしているつもりでも、意外とできていないところがあるかもしれません。どこのトラブルが目立つのでしょうか? そこで、男性のみなさんにこんな質問をしました。

Q.彼女の肌にあったらイヤなのはどちら?

背中のニキビ……43%
二の腕のぶつぶつ……57%

約6割の男性が、「二の腕のぶつぶつが彼女の肌にあったらイヤ」と回答。それぞれの回答の理由を見ていきましょう。

<「背中のニキビ」派の意見>

■不潔そうかも……

・「汗を流しているのかな、と心配になってしまいます」(38歳/学校・教育関連/専門職)
・「なんだか汚い感じがしちゃうから」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

大人になるとあまりニキビはできません。それなのになぜか背中にニキビがあると、背中を洗っていなさそうな印象を受けてしまいますね。体を洗っていないせいではないかもしれないのですが、背中ニキビにはこうしたイメージがあるようです。

■見えないところだからこそ!

・「自分の目では見えない場所だからこそ、ケアしておいてほしいから」(36歳/情報・IT/技術職)
・「普段は見えないところだからこそ、見つけたときガッカリするから」(24歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

肌がキレイな女性は全身もキレイだろうと想像してしまいますね。そんな女性がいざ背中を披露したときに、思わぬニキビがあれば期待したぶんガッカリしてしまうかもしれません。ほかがキレイだからこそ、悪目立ちしてしまうようですね。

<「二の腕のぶつぶつ」派の意見>

■何のぶつぶつなのか!?

・「ニキビはわかるが、ぶつぶつは正体が知れないのでイヤだ」(36歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「正体が知れないので。皮膚病を疑ってしまいそう」(32歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

ニキビはニキビですが、ぶつぶつは抽象的ですよね。アレルギーなど、肌にぶつぶつができてしまう病気はいくつかあります。ほかの人なら気にしないかもしれませんが、彼女の肌にトラブルがあると心配になってしまいますよね。

■フェチをガッカリさせないでほしい!

・「治してキレイにしてあげたいですね」(31歳/情報・IT/技術職)
・「二の腕フェチだからそこはこだわりたい」(33歳/運輸・倉庫/その他)

女性の二の腕にこだわりも持っている男性もいます。そうした男性から見ると、女性の二の腕にトラブルがあるのは、非常に残念なことです。まして彼女ですから、余計心配するでしょうね。もしかすると治してくれるかも?

■まとめ

彼女の肌にはトラブルがないのが一番ですよね。ですがもしあった場合、気にする人が多いのは二の腕のぶつぶつでした。肌にぶつぶつができる原因はさまざまですし、本人がもっとも困っていると思います。それに、最近は二の腕のぶつぶつ用の塗り薬も販売されているので、もし気になるのなら、チェックしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]