お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

きゃっ、恥ずかしいよぉ! 初潮がきた年齢とそのときのエピソード8

ファナティック

あなたは自分の「初潮」の瞬間を今でも覚えていますか? はじめてのことに戸惑ったり、気恥ずかしくなったり……。さまざまな感情を経験したはずです。そこで今回は、初潮がきた年齢とそのときのエピソードについて、働く女性に聞いてみました。

■10歳以下で!?

・「9歳の夏。まだ学校でも第二次性徴について習う前だったので知識がなく、股間から真っ赤な血が出たことが怖くなった。このまま死ぬのかと思った」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「10歳くらいだったかな? 林間学校の最中で誰にも相談できなくて、母が持たせてくれたナプキン1枚でしのいだ」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

なんと10歳以下で初潮を迎えたという女性たちもいました。このころは、生理について学校などでも教わる前のタイミングなのでしょうか。まったく知識がなくて焦った経験や、恥ずかしくて周囲に言い出せなかったというエピソードが集まりました。

■11歳

・「11歳ころ。あまり知識がなくて、びっくりして母親に言ったら生理用品を用意してくれていた」(31歳/電機/事務系専門職)

・「11歳。いきなりだったので、びっくりして部屋にこもった。学校を休んだ」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「11歳。『やっと女になった!』という喜び」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

11歳で初潮を経験したという女性も多くいました。こっそり生理用品を用意してくれていた母親には、今になって感謝の気持ちがこみ上げてきますよね。また、びっくりして思わず学校を休んでしまったというエピソードも。この時期は心も体も思春期を迎えるタイミング。初潮を迎えた女性たちの反応はさまざまでした。

■12歳

・「12歳。下着が汚れて洗濯機の下のほうに隠したが、母親に目ざとく発見され、『あー!』って喜ばれて恥ずかしかった。翌日母がお赤飯を作ってくれたが、弟たちがよくわかっていなくて、『なんで今日はお赤飯なの?』って繰り返し母親に聞いていて恥ずかしかった」(30歳/食品・飲料/経営・コンサルタント系)

・「12歳。なんとなく恥ずかしいような、大人の仲間入りでうれしかったと思います」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

自分が初潮をはじめて迎えたときに、なぜか家族から大喜びされて不思議な気持ちになったことはありませんか? 「何がおめでたいのか」はよくわからないけれど、照れくさく恥ずかしく、そしてうれしいような……。不思議な気分に包まれます。

■13歳

・「13歳。なんだかわからなかったが、家族からおめでとうと言われ、くすぐったい気分に」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

やはり中学生に入学したころ、初潮を迎える女性も多いようですね。こちらも家族から生理がきたことを喜ばれ、くすぐったい気分になったという微笑ましいエピソードがありました。

<まとめ>

いつか自分が出産をし、娘が初潮を迎える年代になると、親としてどうしてあげるべきか悩むことも多いもの。そんなときは自分の子ども時代を思い出して、どうしてほしかったか思い出してみるといいかもしれません。自分がやってもらったように、そんなときは温かく見守ってあげたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日〜2016年4月22日
調査人数:155人(22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]