お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 不調

頭痛の原因と改善方法まとめ

生理のときや、飲みすぎたときなど、女性たちを悩ませる「頭痛」。ズキズキ、ズーン、ガンガンなど痛みの感じ方もさまざまですよね。今回は、頭痛の原因と対処法に関するさまざまな記事を集めました! 悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■頭痛の原因とは?

ひと口に頭痛と言っても、頭痛を引き起こす原因はいろいろとあるようです。自分がどうして頭痛になるのか、原因を探ってみて!

◆内科医に聞く。朝起きられない、めまい、頭痛、うつうつするのは低血圧が原因?

新六本木クリニック(東京都港区)の内科医・田真茂(でん・まさしげ)医師に聞いてみると、「低血圧の人は、手や脚などの血管の収縮力が弱く、血液の循環が悪くなりがちです。体が活動していない午前中は調子が上がらず、さぼっていると思われて落ち込む人もいます」と話します。詳しくお尋ねしました。

◆雨や台風のときの頭痛やだるさ、もしかしたら「気象病」かも。天気の変化が体に与える影響って?
◆その吐き気、肩こりが原因かも? 肩こりに伴う症状・4つ 

◆梅雨になると頭が痛い! そんな頭痛の原因と対処法は? 漢方薬で予防できる!?
◆締め付けられるような痛み…「緊張型頭痛」がどんどん重くなるNG習慣3つ

◆医師に聞く、二日酔いの原因と対処法! 漢方薬が効く!?

◆頭痛、腰痛、むくみ……すべて冷え性が原因!? 漢方薬で対処できる?

◆あなたの頭痛の原因は? 女性に多い頭痛のタイプと対処法&おすすめ漢方薬
◆臨床内科専門医に聞く。「赤ワインとチーズ」、「薬の飲み過ぎ」は頭痛のモト!?

■「頭痛」の改善方法

では、具体的に頭痛を改善するにはどのようなことに気をつければよいのでしょうか? 食生活や体操など、さまざまな改善方法を集めました! ぜひ試してみくださいね。

◆二日酔いだ~! 飲酒によって引き起こるツラい頭痛を治す方法3つ

楽しいお酒の席では、ついつい飲みすぎてしまうことってありますよね。しかし、あまり飲みすぎてしまうと、次の日に二日酔いに襲われ、ひどい頭痛に悩まされることも……。あの頭にガンガンと響く飲酒後の頭痛ほどツラいものはないですよね。そこで今回は、飲酒後に引き起こる頭痛を改善する方法について、働く女性たちの意見を聞いてみました。

◆生理の腹痛、頭痛、下痢への正しい対処法

◆つらい頭痛に肩こりの原因は!? 漢方薬で一気に治せる?

◆ガチでラジオ体操の健康効果を2週間検証してみた!「偏頭痛が軽減」「便の出が良くなる」
◆女性に多い頭痛の原因と対処法は? 鎮痛剤を使わず漢方薬で治そう

◆頭痛の原因は? 予防療法ってある!? 鎮痛剤でなく漢方薬なら根本的に対処できる?
◆このダブル攻撃はキツすぎる! 頭痛による吐き気を和らげる方法5つ

◆この日だけは絶対避けたいっ! 働く女子が実践している大事な日の「頭痛対策」3選
◆う~ん、気持ちイイ!たった30秒で「肩こり」「頭痛」をケアできるヨガポーズ
◆これならイケるかも! 頭痛のときに食べやすい食べ物4選

◆頭痛で薬は飲まない!「痛む場所」と「気をつけるべき食材」5パターン

◆飲み過ぎた!? 「二日酔いの朝」をサクッと乗り切るレスキューフード3つ

◆肩こりと頭痛を解消! 今すぐできるストレッチ

◆旅行中の急なトラブルに!症状別「薬を飲む前に押すツボ」3つ

 

■<番外編>「片頭痛」の原因と対策は?

頭痛のなかでもよく知られている「片頭痛」。これに悩んでいる女性は、少なくないと思います。ここでは片頭痛に特化して、原因と対策が書かれた記事を集めました。

◆あなたは大丈夫? 女子を悩ますつらい「片頭痛」の対処法

女性の悩みに多いと言われている「片頭痛」。症状の軽い人だと数時間、重い人だと数日に渡って痛みが続くこともあるようです。一般的な解決策としては、頭痛薬を飲むことが挙げられますが、このほかに解決策はないのでしょうか? そこで今回は、片頭痛が起こったときの対策について、専門家の先生に教えていただきました!

◆片頭痛の犯人は花粉症―花粉症と片頭痛には関係があった!

◆ツラい片頭痛……鎮痛剤以外の対処法とは? 漢方薬で解消できる!?

◆コレは意外!ツラ~い「片頭痛」の原因となるNG習慣3つ

◆女性ホルモンと関係が?ツラすぎる「片頭痛」の症状と対処法

◆薬を飲まずにケアしたい!ツラ~い「慢性頭痛」の原因とセルフケア法

■まとめ

頭痛になると、仕事が手につかなくなったり、ひどいときは吐き気やめまいを起こしたりしてしまうほどのやっかいもの。そして、頭痛は思いもよらない病気が隠れている可能性もあります。気になる人は、上記の対処法を試してみるだけでなく、一度病院で検査してもらうといいかもしれませんね。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]