お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

ああ、もったいない……「残念な美人」の特徴3つ

ファナティック

人目を引くような美人はよくも悪くも目立つもの。「美人なのに残念だな」と思われていることもあるようです。今回は、同性から見て「美人なのに残念」だと思うことについて聞いてみました。

■洋服の手入れをしていない

・「服に毛玉や糸くずがついている」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「下着が透けている人」(34歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「美人なのにしわくちゃの洋服を着ていたり、ブランドのバッグを持っているのはいいが、すごく愛着のあるものなのか、ボロボロで汚れも目立っているものを平気で持ち歩いている人」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

洋服のシワや汚れが目立つと清潔感ゼロ。いくら美人であっても清潔感の感じられない洋服を着ていて平気な女性というのは、どう考えても残念ですよね。お出かけ前にちょっと鏡を見れば気づくことだけに、まわりの人から見ても身だしなみに気を使わない人という印象になりそうです。

■髪や歯が汚い

・「髪の毛が傷んでる人。シャンプーとかトリートメントをよいものに変えるだけでだいぶちがうのに」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「歯が汚くてくさい人。喋るともったいない」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「口臭がする人。におうと嫌な感じがするから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

髪がボサボサだったり、歯が黄ばんでいたりする人も身だしなみができていないと思ってしまいますよね。毎日のお手入れに加えて、定期的にサロンでトリートメントをしたり、歯科医でクリーニングをするだけで見た目はかなり変わるもの。自分に対してお金と時間をかけているかどうかは、細かいところでもわかりますよね。

■メイクが濃い

・「チークが濃い人。あと、電車の中で化粧をしている人。わざわざ変身しているところを人に見せているようなもので格好悪い」(30歳/情報・IT/その他)

・「爪が汚い。マニキュアがはげている」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「厚化粧の人」(29歳/その他/その他)

何もしなくても美人なはずなのに妙に厚化粧というのも残念な美人。パッと見でわかりやすい部分だけに気になってしまうという人は多いようですね。パーツごとのメイクやネイルなども周りの人からはしっかりとチェックされているもの。おしゃれをするならどこか1カ所だけが目立つというのもマイナスな印象ですね。

■まとめ

美人だとそれだけで目立ってしまうので、身だしなみで「イケてない」と思う部分についても他の女性以上に目に付いてしまうようです。もう少し気を使うだけで、美人だというアピールポイントを最大限に生かせるのにと思うと本当に残念です。逆にそれほど美人でなくても身だしなみをきちんとして、清潔感があれば印象はぐっと好印象に。姿勢や身だしなみは日ごろから気をつけたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数124件。22〜34歳の女性)

 

お役立ち情報[PR]