お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

こ、こんなはずでは……!(泣) 恋をしてもキレイに「ならなかった」こと3選

ファナティック

「恋愛は女性をキレイにする」という話を聞いたことがありませんか? 確かに好きな人のことを考えてキレイになる努力をしてキレイになる場合もありますが、そうでないことも。今回は、恋でキレイになるを実感できなかった女性の経験談を聞いてみました。

■恋をして太った

・「彼から全然連絡がこなくて、イライラしてやけ食いして、逆に太った」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「美食家の彼で、いろいろな店に連れてってもらい、食べていたらかなり太ってしまった」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「好きな人に会えない寂しさで暴飲暴食を繰り返し、太ってしまった」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

彼と会えない寂しさで暴飲暴食を繰り返した、彼とグルメデートを繰り返した。その結果として、恋をする前よりも太ってしまったという女性もいるようです。会えない寂しさを食べることで紛らわせるのではなく、新しい趣味を見つけて会えない時間を有意義に使う努力をしたほうがよさそうです。

■寝不足で肌荒れした

・「忙しい彼で平日の真夜中にしか会えなかった彼。寝不足でとてもじゃないけれど『キレイ』になれる状況ではなかった」(27歳/不動産/営業職)

・「彼が大酒飲みで、一緒に飲みに行くと深酒に……(笑)結局2日酔いで肌荒れもひどく、キレイになれなかった」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「恋をしていても、仕事が忙しかったり、睡眠不足だとやっぱり顔が疲れていると思う」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

彼と会う時間が真夜中だったり、仕事のせいで忙しかったりすると、いくら恋をしていても寝不足で肌荒れしてしまうことが。美肌をキープするには睡眠が欠かせないもの。彼の都合に合わせてデートの予定を組むのもよいけれど、寝不足が続くようならデートの回数も控えめにしたほうがよいかもしれませんね。

■ストレスがたまった

・「やきもきしちゃって心が休まらない恋だとあんまりそれどころではないかもです」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「会いに行くのに交通費もかかるし、翌日の仕事はつらいし、現実的ではなかった」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「片思いのストレスで、ニキビが増えてしまったことがある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

彼の気持ちがわからずヤキモキしてしまう、片思いが実らない。そんな状況ではストレスがたまってキレイになるどころではなさそう。彼のことをつい考えてしまうのは恋をしていれば当然かもしれませんが、たまには彼のことを忘れて気分転換することも必要かもしれませんね。

■まとめ

恋をしてキレイになったという経験がある人も少なくはないでしょうが、逆に恋をすることで疲れてしまったという人も。女性がキレイになるかどうかというのは、満たされた気持ちでいることが大事ということでしょうか。できることならキレイになれるような恋愛をしたいものですが、上手くいっているときもそうでないときも悩みが尽きないのが恋愛というものなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数124件。22〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]