お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

こんな恥ずかしい格好で……男子には見せられない! ひそかに鍛えているパーツ3選

ファナティック

きゃしゃでほっそりとしたボディラインもよいけれど、しっかりと鍛えられた体も魅力的ですよね。しなやかで女性らしいボディラインを作るためには、適度に筋肉をつけながらボディメイキングをすることが大事。今回は、男性には見せられない方法で体を鍛えている女性たちのエピソードを集めてみました。

■お尻

・「お尻。お尻を突き出してスクワットをしている。とても見せられない」(27歳/不動産/営業職)

・「料理をしながらとか、立っているときにお尻をキュッとしめるようにしている。姿勢も良くなる感じもする」(30歳/情報・IT/その他)

・「お尻。階段を上るときに背筋を伸ばすようにして、垂れないようにしている」(27歳/金融・証券/営業職)

お尻はある程度の大きさがある方がキレイな曲線になるけれど、大きいと垂れやすいのも確かですよね。立っているときや歩くときにお尻に力を入れたり、スクワットをしたりすると毎日少しずつでもお尻を鍛える効果はありそう。履くだけでマッサージ効果のあるガードルやストッキングというのもキレイなお尻のためにはよさそうですね。

■おなか

・「おなか。くねくねダンスをしているけど、必死すぎて顔が真剣でとても見せられない」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「腹筋。V字腹筋をほぼ毎日しています。ストイックなので多分ひかれます」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「おなか。腰回しや簡単な脚上げ運動。特に見せられないものではない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

油断すると脂肪がたまってしまうおなか。腰回しやおなかまわりのダンスは確かに他人に見せられたものではないかも……。

■脚

・「ふくらはぎ。つま先立ちをしている姿は間抜けで見せられない」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「太もも。こっそり鍛えて、細いのが理想」(27歳/自動車関連/技術職)

・「太もも。振動してエクササイズしている姿がすごくダサいので」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

肌を出す季節には気になる脚のライン。ふくらはぎや太ももに程よい筋肉をつけながらほっそりしたラインを作るためにエクササイズを続けている女性も。方法によっては大股開きになったりがに股になったりと男性たちには見せたくない姿になりますが、そのおかげで美脚になれるのならこっそり続ける価値ありですよね。

■まとめ

体を鍛えている姿を男性に見られることは、本当なら恥ずかしくないはずですが中にはあまりにも恥ずかしい格好になるエクササイズもありますよね。何より、一生懸命なところを見せずに「努力せずキレイでいる女性」と思ってもらいたい気持ちも大きそう。キレイになる宣言をして自分にプレッシャーをかけるのもアリですが、人知れず努力してキレイになった姿だけを見せるというのも一つの方法ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年4月にWebアンケート。有効回答数124件。22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]