お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ダイエット

ああ、肉がっ!! 「ダイエットしておけば……」と後悔したエピソード15

ファナティック

これから夏になると、急に友だちと海に遊びに行くことになって水着を着ることになり、自分の水着姿に愕然、なんてこともあるかもしれません。「ダイエットしておけば……」と後悔した経験について、女性のみなさんに聞いてみました。

■水着を着るとき

・「海に行ったとき。水着姿になったとき、ぷよった体を見て後悔しました」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「海に行くことになって水着を着たとき、去年の水着がぴちぴちになっていてダイエットしておけばと思った」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「グアム旅行に行ったとき、水着が醜くて、ダイエットしとけばと後悔した」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

海やプールに行って水着を着たときに自分のぷにぷに加減に後悔した、という女性は多いよう。あこがれて買ったかわいいビキニも、いざ着てみたら他人に魅せられる状態じゃない! なんてこともあるよう。

■写真を見たとき

・「写真にうつるときは、ダイエットしておけばよかったなって思うことはたまにあります」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「入社したとき少し太っていて、その当時の写真が残っているのが嫌でたまらない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「友人の結婚式でドレスを来た写真を見るとムチムチだったとき」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

友だち同士でうつった写真を見て、自分の丸顔加減に衝撃を受けたという経験のある人も多いよう。せっかくの思い出の写真も、そんなことでは見たくなくなってしまいますよね。

■洋服が

・「好きなブランドの服で着たいのにサイズが合わなくて断念したとき」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「バーゲンでお気に入りが安くなっていたがサイズがワンサイズ小さくて無理だった」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「イベントコンパニオンのバイトをしていたとき、おなかを出す衣装で明らかにおなかが出ていたとき」(31歳/その他/クリエイティブ職)

気に入って買った服が入らなかったり、モデルさんが着ている雰囲気とはずいぶんちがって後悔、というケースも。試着してみたものの入らずに、恥ずかしくて試着室から出られない……という経験のある人も多いはず?

■彼氏と

・「急なお泊まりになったとき」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「彼とイチャイチャするとき」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「盛り上がって彼氏と突然のお泊まりになったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼氏との急なお泊まりや、デート中に腰に手をまわされて、ダイエットをしておけばよかったと内心後悔、という人も多いよう。彼氏としてはさほど気にしないのかもしれませんが、せっかくならキレイなボディラインで勝負したいですよね。

■成人式で

・「成人式の写真が人生最大の時期で悲劇。見返したくない」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「成人式の前撮りの写真。一生残るものなのに顔がぱんぱんでショックでした。それで本番までにはダイエットしましたが……」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「成人式や卒業式など、一生残る写真が太いままの自分だったこと」(29歳/機械・精密機器/技術職)

成人式の写真を見て後悔した、という意見は意外と多く見られました。一生に一度きりのハレの日なだけに、その後悔は大きく尾を引くようです。

■まとめ

あらゆる場面でダイエットをしておけば……という後悔をすることは多いよう。これから夏にかけ露出が増えてくる時期になるとなおさらでしょう。いざというときに後悔しなくてもすむように、体形には日ごろから気を付けておきたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月18日
調査人数:111人(22歳~34歳の女性)

★夏までに痩せたい女性必見! 専門家が教える食事のコツって

ダイエットが長続きしない! リバウンドを防ぐ食事のコツ10選

 

 

お役立ち情報[PR]