お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メンタル

口を開けば愚痴ばっかり! いつもイライラしている人の特徴4選

ファナティック

自分の思い通りにならないことがあったときにイライラしてしまうことはそれほど珍しいことではありませんが、人によっては何が気に入らないのかいつもイライラしているように周囲から見られてしまうことも。今回は、女性たちが思う「いつもイライラしている女友だち」の特徴について聞いてみました。

■愚痴っぽい

・「自分や他人のミスが原因で、パソコンに向かってひとり言を言ったり、『マジかよ』って言ったりしている」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「ネガティブで、なんでもかんでも不幸に考える。ネガティブだとイライラしちゃうので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「愚痴が多い」(24歳/金融・証券/営業職)

自分に対しても他人に対しても愚痴っぽく、なんでもネガティブに考えてしまう。こういう性格だと、身のまわりのすべてが自分にとってマイナスにしか思えず、いろいろな物に八つ当たりしてしまうのかもしれませんね。愚痴を言うと自分だけでなく、周囲の人もネガティブ思考に巻き込んでしまうのでイライラが連鎖してしまいそうです。

■ストレスをため込んでいる

・「プライベートがあまり充実していなく、ストレスの発散がうまくできてない」(31歳/その他/事務系専門職)

・「ストレスの吐きどころがない、吐く方法を知らないから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事や家事の忙しさがストレスになっているけれど、それをうまく発散できない人もイライラしていることが多いようです。自分のための時間を作れないことがストレスになっているのでしょうか。自分なりに気持ちをうまく切り替える方法を見つけられれば、イライラも少しは減るのかもしれませんね。

■人のあら探しをしている

・「自分中心で物事を考えがちで、うまくいかないとすぐ人に当たる」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「会社の人の悪口を言ってばかりいる。転職してもまた、その職場の嫌いな人の悪口を言う」(34歳/金融・証券/専門職)

・「他人の欠点を常に探しているような人。人の嫌なところばかり目についてイライラしている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

人の悪口ばかり言っていたりあら探しをしていたり。見ていてイライラするのなら無視すればいいのに、それを口に出して、イライラしてしまうという悪循環に陥っている人もいるようです。こんな人は周囲からも敬遠されてしまいますよね。

■自分に自信がない

・「自分に自信がない人。現状に不満がある人」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「すぐ自分と他人を比べたがる人。自分が劣ると嫉妬でイライラ。他人が劣るとなんでこんなこともわからないのってイライラ」(32歳/自動車関連/技術職)

・「常に他人の目を気にして自分と誰かを比べているようなタイプ」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

ほかの人よりも自分が劣っているような気がして落ち込んでしまうというタイプもイライラしていることが多いようです。他人は他人、自分は自分としっかり分けて考えるだけで、気分がラクになるはずなのに自分に自信がないとすぐに人と自分を比べてしまうのでしょうね。

<まとめ>

みなさんのまわりにもいつもイライラしている人はいませんか? 身近にそういう人がいると自分までイライラしてしまったり、なんとなく気を使ってしまったりと悪い影響を受けがち。そんな人とは少し距離を置きたくなることもありますよね。「人のふり見てわがふり直せ」ということで、せめて自分だけは周囲の人に「いつもイライラしている」と思われることのないように気をつけておきたいものです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月11日〜4月15日
調査人数:117人(22歳〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]