お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

うわ、汚っ……。パンツにおりものがついてしまったときの対処法4選

ファナティック

生理前や生理後は、どうしてもおりものが出やすいものですよね。処理に困ってしまう人も多いのではないでしょうか。そこで今回は女性のみなさんに、パンツにおりものがついてしまったときの対処法について、いろいろ話を聞いてみました。

<パンツにおりものがついてしまったときの対処法>

■ティッシュやトイレットペーパーで拭く

・「ティッシュでぬぐって対応する」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「トイレットペーパーで軽く拭く。それ以外の対処はしていません」(31歳/情報・IT/営業職)

・「トイレットペーパーでサッと拭き取る」(32歳/不動産/専門職)

緊急時はティッシュやトイレットペーパーを使って、拭いておくしか方法がありませんよね。サラッと拭けたらいいですが、あまりにもひどい場合は、ティッシュをおりものシート代わりにするといいかもしれませんね。

■おりものシートをつける

・「おりものシートを使用する」(33歳/その他/事務系専門職)

・「つく前に、パンティライナーで対策している」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「普段からおりものシートを使用するようにしています。ショーツの持ちが断然長くなる。そのぶんおりものシート代はかかりますが、汚れを気にしなくていいので長年愛用」(33歳/その他/クリエイティブ職)

準備のいい人なら、前もっておりものシートを用意していたり、ショーツにつけている人もいるようですね。生理前後は念のため、おりものシートをつけておく習慣をつけておいたほうがいいかもしれません。

■ナプキンで代用

・「ナプキンシートで防ぐ」(27歳/機械・精密機器/その他)

・「ナプキンでごまかす」(29歳/学校・教育関連/その他)

・「ナプキンをつける」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

おりものがひどいときは、ナプキンで代用することもひとつの方法。薄型タイプのナプキンも販売されているので、用意しておくと一石二鳥ですね。

■予洗いする

・「手洗いしてから洗濯機で洗う」(33歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「洗濯機に入れる前に予洗いする」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「別に予洗いしてから洗う」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

おりものがショーツについてしまった場合、ほかのものと一緒に洗濯しただけでは汚れが取れないこともあります。できればぬるま湯などで予洗いや漂白をしておいてから、洗濯すると汚れが落ちやすくなります。

<まとめ>

おりものは、人によって色や量がちがうもの。あまりにもおりものがひどい場合、常にショーツの汚れを気にしなくてはなりません。気になるようなら、一度、婦人科へ行って、検診をしてみてもらうのもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月1日~2016年4月6日
調査人数:169人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]