お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

GWで遊びすぎの人は要注意!? 睡眠不足のときに起こる不調4つ

ファナティック

ゴールデンウィーク中は、久しぶりに友だちと会って飲んだり、遠くに旅行へ出かけたり……。ついつい、睡眠不足になりがちですよね。そのときは楽しいからいいものの、翌朝は睡眠不足でふらふら。若いときには無理がきいたという人も年齢とともに睡眠不足がダイレクトに体に悪影響を与えてしまうことも。そこで今回は、睡眠不足のときに体に感じる不調について、女性たちに聞いてみました。

■頭痛や目の痛みを感じる

・「目頭と頭の前後がガンガンする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「持病の偏頭痛が出やすくなる」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「頭痛がする。薬を飲んでも治らないからきつい」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

睡眠不足になると目の奥が痛んだり、頭痛を感じたりするという女性もいるようです。脳が休息できずストレスがたまることが原因で頭痛が起きることもあるのだとか!? 体を休めるだけでなく、睡眠は脳にとって唯一の休息時間だということを忘れないようにしたいですね。

■ニキビや肌荒れ

・「化粧ノリが明らかに悪くなる」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「吹き出物ができる」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「肌が荒れて、ニキビができる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

睡眠不足が肌荒れやニキビとなって表れるという人も多いようです。ニキビができたり、かさついたりした肌には、高い化粧品やスペシャルケアよりも睡眠が大事ということですね。

■体がだるくなる

・「瞼が重い、体に力が入らない、集中力が続かない。私は一日最低8時間寝ないとダメなので、なるべく寝不足にならないようにしています」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ほてり、めまい、倦怠感。寝不足だとこれがツラくて、横になりたくなる」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

はっきりと病気の症状が出ているわけではないけれど、とにかくだるい、体が重いと体全体の不調を感じる女性も。自分にとって必要な睡眠時間が取れていないと、日々の疲れが少しずつ蓄積されていきそう。体調不良となって表れてしまうのかもしれませんね。

■眠くて集中力がなくなる

・「眠気が激しくなります。もしくは逆にハイになってしまいます」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「眠すぎて、仕事中でも寝たくなる」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「集中力がなくなる」(25歳/医療・福祉/専門職)

寝ていないのだから眠くなるのは当然。でも、それが仕事中だと仕事にも支障が出るし、集中力の低下は思わぬミスの原因にもなってしまいそう。眠気覚ましのガムやタブレットを常備しておくことで、少しはマシになるかもしれませんが根本的な寝不足を解消できるようにしないと、信用を失くすことにもなりかねませんね。

<まとめ>

食欲や性欲と並んで人間の基本的な欲求と言われる睡眠欲。何時間寝ればよいかは人によって異なるものの、睡眠不足が体に不調をきたすというのは誰でも同じ。仕事が忙しかったり、家事をこなさないといけなかったり、十分な睡眠がとれない理由はいろいろあるでしょうが、睡眠不足が健康を害してしまうことはまちがいのないこと。明日できることは明日やると割り切って、寝られるときには寝ておいたほうがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月11日〜4月15日
調査人数:117人(22歳〜34歳の女性)

お役立ち情報[PR]