お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

中身が大事って言ったよな!? やっぱり女性はイケメン好きだと思ったエピソード4つ

ファナティック

「人は見た目じゃない」と言うものの、すばらしく見た目がいい人は、芸能人でも一般人でも常に注目を浴びていることは事実ですよね。女性に対して、「結局女性はイケメン好きなのか……」と思った経験を、社会人の男性に聞いてみました。

<「女性はイケメンが好きだな」と思ったエピソード>

■イケメン芸能人に色めく

・「テレビを見ていてかっこいい俳優とかが出てくると見入っているから」(23歳/建設・土木/技術職)

・「好きな芸能人を聞いたときジャニーズアイドルの名前が出た」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

芸能人にイケメンが多いのは、それだけ世の女性たちにイケメンの需要があるという証拠なのかも。ドラマの内容や歌そのものよりも、キレイな顔立ちの芸能人お目当てでテレビに見入っている姿は、まさに女性の「結局イケメン好き」を象徴しているように見えるのかもしれません。

■イケメン相手だと態度が変わる

・「店員がイケメンだとテンションやノリがちがう」(28歳/自動車関連/技術職)

・「新入社員が来た際に、仕事ができても低身長、青ひげ、暗い男性新入社員には当たりがキツかったのに、仕事が遅いのに高身長、細身、さわやかな新人にはやさしい先輩女性社員を見たとき」(32歳/金融・証券/営業職)

男性にとっては理不尽なこと極まりない女性たちの言動。度を超えた態度の変化は、自分の評価を下げてしまうことにもなるので気をつけたほうがよさそうです。

■彼氏がイケメン

・「『私イケメンは苦手』と言っていた女がイケメンと付き合っているのを知ったとき」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「顔がよくて、性格が悪いと思う男性と付き合う友達がいたとき」(28歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

「イケメンは緊張するから」「イケメンは心配だから」と、イケメン嫌いを自称する女性が、実際にイケメンから好意を寄せられてもその意志を貫き通せるかは怪しいところ。顔だけで判断して、泣きを見ないようにしましょう。

■どこにいてもイケメンを見逃さない

・「街中でイケメンとすれ違ったときに目で追っているところ」(31歳/その他/その他)

・「イケメンで彼女持ちの友人主催のコンパで、結局はイケメンがお持ち帰り」(38歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

どんな場所でもやはり目立つのはイケメンですよね。自分好みの男性がいたら、つい目がいってしまいそうですが、デートの最中にイケメンをチェックするのはやめたほうがよさそうです。

<まとめ>

イケメンに心がときめいてしまうのは仕方のないことですが、男性の見た目の好みによって態度を変えるのは人としてNG。程度はしっかりわきまえておきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年4月5日~2016年4月7日
 調査人数:389人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]