お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ボディケア

もう無理! ムダ毛の「自己処理の限界」を感じた瞬間4選

ファナティック

暖かくなってくると、やっかいな存在となってくるのが「ムダ毛の処理」ですよね。冬場は露出をしない服装をすれば大丈夫だけど、薄着になるとそうもいきません。こまめにムダ毛処理をすればするほど、「もう、自己処理では無理だ……!」と思うこともあるのでは? そこで今回は、女性のみなさんにムダ毛の「自己処理の限界」を感じた瞬間について教えてもらいました。

<ムダ毛の「自己処理の限界」を感じた瞬間>

■背中の処理ができない

・「背中。届かないし、どの程度処理が必要なのかも判断がつかないため」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「背中の毛の処理。見えないので手が届かずに処理の限界を感じた」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「背中の毛がどうやっても剃れない」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

ムダ毛の処理で一番やっかいなパーツのひとつ、背中。どれだけ手が長くても、体がやわらかくても、背中まで届く人はなかなかいません。自己処理だと「うしろのほうまできちんと処理できているのかな?」と不安になってしまいますよね。

■VIOラインの処理が……

・「VIOのムダ毛。濃いせいか、数日で生えてきてしまい処理が面倒なのと、肌が弱いので、そこまで頻繁にやれないから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「Vラインのあたりは自分で見えないのでうまく処理しにくい」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

VIOの処理は、どこまでしていいのかわからないので、困ってしまいますよね。デリケートな部分でもあるので、どこまで処理していいかも悩んでしまいます。

■脇の処理

・「脇の毛は剃っても黒ずみとなって残ってしまう。エステでなんとかしたい」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「脇毛。埋没しまくって、もう自分では無理だと思った」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「脇毛がすぐに生えてきて、永久脱毛をしたいなと常に思っている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

脇の毛の処理って、剃るとすぐにポツポツと生えてくるし、抜くのは時間がかかるし……。自分で処理がしやすいパーツではあるものの、うまくいかないと黒ずみが気になってくるようになることも。

■剃りきれなくて……

・「カミソリで剃っても毛穴が残っているとき。どうにもならない……と感じました」(31歳/情報・IT/営業職)

・「剃っても毛穴の中に黒々としたものがひかえているのが見えたとき」(34歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「毛が濃くなり、毛穴が開いたとき」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

カミソリでムダ毛を処理している方も多いようですが、毛穴がどんどん開いてきてしまい、さらに濃くなってしまうこともあります。悪循環になってしまうので、「もう限界だ!」と思うようです。

<まとめ>

いろいろムダ毛処理でお悩みの方は多いようですが、自己判断で間違えた処理をしていると、さらに毛穴が広がって、炎症を起こしたり、肌が乾燥しやすくなるトラブルを抱えてしまいます。出費はかさみますが、自己処理ではもううまくいかない! と思ったら、脱毛サロンなどに行くことも、選択肢のひとつにしてもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月15日〜18日
調査人数:112人(22歳〜34歳の働く女性)

★そもそもムダ毛ってなぜ生えるの? こちらの記事もチェック!

ワキ毛に、ホクロ毛まで! 「ムダ毛」はなぜ生えるのか?

お役立ち情報[PR]