お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

嫌なことは忘れよう! ストレスに負けない肌作りのためにしていること12

ファナティック

仕事やプライベートで嫌なことがあると、ストレスで肌の調子が悪くなることもありますよね。では世の女性の皆さんが「ストレスに負けない肌作りのために心がけていること」には、どんなものがあるのでしょうか? 早速聞いてみました!

<「ストレスに負けない肌作りのために心がけていること」って?>

■キレイな肌は食生活から

・「ビタミンを積極的に摂取している。内側からキレイな肌が目標だから」(32歳/自動車関連/技術職)

・「ストレスがたまったときはフルーツをたくさんとってビタミンを摂取している」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「サプリメントに頼る。何もしないよりも悪化せずに済む」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

多かったのは「食生活」に関することでした。キレイな肌作りに必要とされる栄養素をしっかり摂取することを普段から心がけておけば、ストレスを感じても動じない肌になる!?

■睡眠時間を確保する

・「早めに寝て睡眠をしっかりとり、嫌なことは忘れる」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「ストレスをためないように、睡眠をしっかりとるようにしている」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「なるべく早い時間からの睡眠時間を確保する。肌が再生する時間を確保できるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

「睡眠」も大事ですよね。肌は寝ている間に生まれかわるので、睡眠時間が少ないとそれだけでダメージを受けてしまいます。

■スキンケアは欠かさない

・「疲れていても、肌のお手入れはしっかりする」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「とにかく保湿する。日中でも保湿スプレーをする」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「疲れていても基本のスキンケアをしっかりと行うようにしている」(28歳/ソフトウェア/技術職)

残業で夜遅く帰ってきても、スキンケアをきちんとするのは鉄則です。職場の空調で肌が乾燥しやすいので、日中でもこまめな保湿が大事です。保湿スプレーを持ち歩くのは、ぜひ真似したい!

■リラックスタイムを作る/スペシャルケアをする

・「毎日リラックスする時間を作る」(22歳/情報・IT/技術職)

・「ストレスを感じたときは、ゆっくり入浴をしてなるべくリラックスするようにしている」(33歳/その他/事務系専門職)

・「エステに定期的に通ってプロのケアをしてもらう」(25歳/医療・福祉/専門職)

ストレスをためないために、リラックスタイムを作るのもよさそうです。お気に入りの入浴剤を使うと、心も体もだいぶリラックスしますよね。エステでスペシャルケアをしてもらえば、肌もつるつるになりそう!

<まとめ>

「ストレスに負けない肌作りのために心がけていること」について見てきました。食生活や睡眠時間、スキンケアやリラックスタイムなど、どれも普段の生活に取り入れたいものばかりです。美肌をキープするためにも、ぜひ参考にしてみてはいかが?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月13日〜15日
調査人数:101人(22歳〜34歳の働く女性)

★美肌をキープするための、専門家のアドバイスをチェック!

管理栄養士に聞きました! 「美肌」をつくる栄養成分、効果的にとる食事とは!?

お役立ち情報[PR]