お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

出したいのに出ない〜!! 旅行で便秘になる人は52.1%もいることが判明

ファナティック

いよいよゴールデンウィークがスタート! おいしいものを食べて、知らない土地を歩く。旅行に行くと楽しいこともたくさんありますが、環境が変わったせいで便秘に悩まされてしまうという女性も少なくないようです。1日くらいならなんとかなるけれど、期間が長いとかなり苦しいですよね。今回は、旅行中の便秘について女性たちにアンケートを採ってみました。

Q.旅行に行くと、便秘になることはありますか?

「はい」……52.1%
「いいえ」……47.9%

旅行中に便秘になる女性は半数以上。多くの女性が便秘に悩まされるようです。では、旅行中でも便秘にならないためにはどうすればいいのか聞いてみましょう。

■規則正しい生活をする

・「普段通りの就寝時間と起床時間を守れば全然平気」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「食事と睡眠をしっかりとる」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

旅行中は睡眠時間も食事の時間も不規則になりがち。それが原因で便秘になってしまうことも多そうですね。便秘を防ぐためには睡眠をしっかりとって、栄養バランスのよい食事をすることも大事。楽しいからといって夜更かし続きでは、体のリズムが崩れてしまうのも当然ですものね。

■水分や食物繊維を摂る

・「食事の際、しっかり野菜を摂る」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「食物繊維、水分をよく摂る」(31歳/金融・証券/専門職)

・「水分をたくさん摂る。ヨーグルトとかを食べる」(26歳/その他/その他)

おいしいものを食べることも旅行の醍醐味のひとつ。でも、食事の内容が偏ってしまうと食物繊維が不足したり、食事からの水分量が減ったりしてしまうことも。意識して水分や食物繊維が摂れるような食事をすることで、便秘にならず快適に旅行を楽しめそうですね。

■便意を我慢しない

・「ホテルで出そうだったら出しておく」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「きれいなお手洗いを見つけたら、寄り道する」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

移動時間が長かったり、朝のトイレの時間が取れなかったりすると便意を感じたときに我慢することに。それが続くと便秘になりやすいので、行きたくなくてもトイレに行く習慣をつけておくと排便にも自然なリズムができそうですね。

■体も腸もしっかり動かす

・「体操をして腸をもむ」(32歳/不動産/事務系専門職)

・「腸を動かすようにする」(28歳/商社・卸/営業職)

・「運動不足にならないようにする」(25歳/医療・福祉/専門職)

便秘解消にはしっかりと体を動かすことも必要ですよね。運動の時間を取りづらい旅行中は、腸を動かすようなマッサージなどで腸の働きを助けてあげるといいかも。観光もできるだけ歩きまわれるようなスケジュールにしておくと、普段よりも運動量が増やせるかもしれませんね。

<まとめ>

旅行中の便秘は仕方がないと諦めてしまっている人はいませんか? 確かに環境の変化で便秘になりやすい人も多いでしょうが、食べ物や生活のリズムにちょっと気をつけるだけでも便秘を予防することができそうです。せっかくおいしいものがあっても、便秘でおなかが張っていると、食べられなくなってしまってもったいないもの。薬に頼らず、食生活や運動で便秘対策をして思いっきり旅行を楽しんでくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月11日〜4月15日
調査人数:117人(22歳〜34歳の女性)

 

お役立ち情報[PR]