お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

甘えてもいいの……!? 「イチャイチャするのが好き」な男性はなんと63%

好きな相手とくっついたりイチャイチャするのはお好き? 今回は男性に本音を聞いてみました。男性には人前でくっつくのが苦手だという人が多いイメージもありそうですが、本当のところどう思っているのでしょうか。パートナーや気になる彼のことを想像しながら、アンケート結果を見てみましょう。

Q.恋人や奥さんとイチャイチャするのは好きですか?

「好き」……63%
「好きではない」……37%

なんと意外なことに63%もの男性が、イチャイチャするのは好きだという結果になりました。女性側からすると多いでしょうか、それとも少ない? どうしてそう思うのか、詳しく聞いてみましょう。

<「好き」派の意見>

■イチャイチャ=幸せを感じる瞬間

・「幸せな気持ちになれるから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「愛情が深まる感じがするから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「2人きりになれる場所でイチャイチャすることでお互いの愛情も深まり、長続きするカップルになれると思うので」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

イチャイチャすることによって、心の底から幸せを感じられるようです。スキンシップすることで得られる安心感も大きいよう。そこに、相手に甘えられているという優越感が加わることで、さらに幸せを倍増……!? 2人でいるときくらい、好きなだけイチャイチャするのもいいのかも。

■離れている間はさみしいから

・「さみしさを消せるから」(28歳/金融・証券/専門職)

・「土日祝日に休みが取れない職業柄、少しでも彼女に触れていたい」(26歳/小売店/営業職)

付き合いはじめの情熱的な時期はもちろん、何年も寄り添って落ち着いてきたときにはまたちがった感覚で、相手のことを思ってさみしく感じるもの。逆に離れている時間があるからこそ、お互いを大切に思えることもありますよね。次に会えるときのことを考えると、急に恋しくなるという人もいるかもしれません。

■存在を認めてくれる気がする

・「彼女にしか見せられない姿だから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

くっついていれば安心な人、相手を軽くいじったりして反応も楽しみたい人、また赤ちゃん言葉になってしまう人もいるはず。そんな姿はパートナーだけに見せられる姿ですよね。それだけで特別な存在といえるのかも。

<「好きではない」派の意見>

■とにかく恥ずかしい!

・「人に見られると恥ずかしいから」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ときどき、我に返ってちょっと恥ずかしくなるので……」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「たまにならいいけど、しょっちゅうベタベタはイヤだ」(29歳/学校・教育関連/その他)

イチャイチャすることが恥ずかしいという気持ちがなかなか抜けない男性もいるようです。そもそも肌の接触を極端に嫌うという潔癖な人もいるのかも。自分の乱れた姿を見せるのもイヤだし、自分でも見たくないという気持ちが強いのでしょうか。付き合う相手によって今後変わっていくかもしれませんね。

まとめ

いかがでしょうか。男性は本当はイチャイチャするのが好きだという人が多いようですね。人前でのスキンシップは恥ずかしいようなので、2人きりのときに思いきりイチャイチャするのがいいようです。甘え下手な女性は、男性が甘えてきたときに受け入れるようにすると、うまくいきそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年3月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

※この記事は2016年04月09日に公開されたものです

SHARE