お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

カラダは60歳!? 働く女性に聞いた「自分のカラダ年齢、何歳だと思う?」

ファナティック

精神年齢、見た目年齢など、ひと口に「年齢」と言っても何を基準にするかによってその数字は変わってくるもの。そんな年齢のひとつとして、自身の「カラダ年齢」が何歳か気になっている女性も多いはず。働く女性たちの健康意識は高い? それとも低い? 今回は、女性たちが感じる自分自身のカラダ年齢について聞いてみました。

■20代

・「20代前半くらい。今が一番乗りに乗っているので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「26歳。運動してカラダが引き締まっているので、『実年齢より少し若いかな?』と思います」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

実年齢よりも少し若いということで20代だと回答した女性も。運動習慣があって、筋肉がほどよくついているカラダが実感できていると、健康体で若々しいカラダだと自信たっぷり言い切れるほどになれるのかもしれませんね。

■30代〜40代

・「35歳。最近運動不足だから、筋肉量が低下していると思うので」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「40歳くらい。全然運動していないのでちょっとやばいと思う」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「45歳。ちょっと歩くとすぐに疲れるから」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

実際には20代でも30代半ば、30代なのに40代半ばなど、カラダ年齢が実年齢よりも5歳〜15歳程度老けていると判断している女性もいるようです。運動不足で体重が増えたり、疲れを感じやすくなったりすると、一気にカラダの老いを感じるもの。週に何日か程度でも運動する習慣をつけると、自分でもカラダ年齢が若返ったことを実感できるかもしれませんよ。

■50代〜60代

・「60歳。ちょっとしたことで疲れるから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「50歳くらい。すぐ筋肉痛になるから」(32歳/不動産/専門職)

・「50歳くらい? カラダが硬くなっているから」(31歳/情報・IT/技術職)

実年齢は20代、30代なのに、カラダ年齢は2倍の50代〜60代だと感じている女性も。以前に比べて体力が落ちたと感じていることがその理由のようですが、仕事が忙しくて運動をする時間が取れなかったりすると、「老けこんだな」と思ってしまうのかも。これ以上カラダ年齢が実年齢を上まわらないよう、生活習慣に気をつけたいものですね。

<まとめ>

実年齢よりもカラダ年齢が若いと思っている人も中にはいるようですが、多くの女性は自分のカラダ年齢に自信がない様子。市販の体組成計でも体重や筋肉量、骨量などのバランスを総合的に測定することでカラダ年齢を知ることができるものがあるので、今まで測定したことがないという人は、現在の状態を知るために一度測定してみるのもいいかも。カラダの中を若々しく保つことは、健康でいるためにも大事なこと。あなたのカラダ年齢は、いくつだと思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年3月14日〜3月23日
調査人数:127人(22歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]