お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

【男女のちがい】ルックスはいいけど、致命的にファッションセンスがない異性から告白されたら?

ファナティック

どんなに顔が好みでも、パッと見の印象があまり自分にハマらない人はいませんか? もしかしたら、それは顔に合わないファッションセンスの持ち主だからかもしれません。ルックスは抜群なのに、ファッションセンスがなくて……。そんな異性から告白されたらどうするか社会人の男女に聞いてみました。

【女性】Q.ルックスはかっこいいけど、致命的にファッションセンスがない男性から告白されたら?

OKする……65.2%
断る……34.8%

【男性】Q.顔はかわいいけど、致命的にファッションセンスがない女性から告白されたら?

OKする……80.5%
断る……19.5%

男女とも、OKすると回答した人が多い結果となりましたが、男性のほうが異性のファッションセンスを気にしない人が多いようです。それぞれの理由を見てみましょう。

■イヤだけど、おしゃれに変身させられるなら……【女性】

・「こっちがコーディネートしてあげればいいから。私のことが好きなら変われると思う」(31歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ファッションセンスは鍛えることができるし、自分好みのファッションに変えていける利点もあるから」(29歳/ソフトウェア/技術職)
・「これから付き合っていく中で、一緒に買い物したりして彼に似合うものを探していきたいから。逆にこだわりがありすぎる人の方が一緒にいて大変そう」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「ファッションセンスがない男性と付き合いなれているから」(22歳/建設・土木/技術職)
・「人にもよるが、ファッションセンスは変わることもあると思う」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

たとえ男性のファッションセンスが悪かったとしても、自分好みに変えられるというポジティブな意見も。自分との恋がきっかけで相手がファッションに興味を持ってくれたらうれしいですよね。
ただし、「最高にダサいと、修正のしようがなさそう。ファッション以外もあやしそうだから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)というように、センスはファッションだけの問題ではなく、日常生活全般に及ぶ可能性もあります。場合によっては手の施しようがないこともあるかもしれません。

■ファッションセンスよりも性格重視。改善の余地もある……【男性】

・「ファッションは人により価値観がちがうものだから」(37歳/情報・IT/技術職)
・「ファッションについては今後の改善の余地があり、特に恋愛中はファッションに興味を持ち、センスが改善される可能性が高いと思うが、顔立ちは改善される可能性があまり高くないと思うため」(33歳/生保・損保/その他)
・「服装でその人の価値は決まらないから。それよりも性格的なことのほうを重視する」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「かわいいは正義。というかOKするか断るかはその人のことが好きかどうかでファッションは関係ない。ただどちらかと言えばOK」(29歳/機会・精密機器/技術職)
・「顔だけで判断することはありませんが、性格などほかの部分もすてきな方であれば、ファッションセンスだけを理由にお断りすることはありません」(33歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性編ではあまり見られなかった、ファッションセンスよりも性格を重視したいという意見が多く見られました。また、ファッションセンスは改善が見込めるけれど、顔は変えられないという意見も……。ファッションは見た目をより印象付けるための手段にはなりますが、それがOKする理由にはならないようです。

まとめ

ファッションセンスの良しあしは、人によって感じ方がちがうこともあります。誰かがいいと思っていても、ほかの人はいいと思っていない場合もあるでしょう。すてきな女性になるためには、ファッションセンスを磨くだけではなく、中身も同時に磨く必要がありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年3月にWebアンケート。有効回答数520件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

お役立ち情報[PR]