お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

これはテンション上がります! 男子に聞いた「初デートのあとのグッとくるメール」4選

ファナティック

彼との初デートのあとは、メールやLINEでお礼の連絡をして、いい印象を与えたいもの。では、具体的にどういった言葉を選べば、彼により意識してもらうことができるのでしょうか。そこで今回は、「初デートのあと、女性からもらったらうれしいメール」について、男性たちに教えてもらいました。

素直に「ありがとう」

・「『ありがとう』。いい気分になる」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「『今日はありがとう』があればいいです」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「『本日はおごっていただきありがとうございました。また誘ってください』。礼儀正しさを感じるので好感が持てる」(32歳/商社・卸/営業職)

自分が何かをしたことに対してお礼を言われると、それは誰でもうれしいものです。特に初デートのあとは、そのうれしさもひとしおではないでしょうか。一緒にデートができたことに対して、きちんとお礼を言ってくれる女性を好印象に感じる男性は多いようです。

また誘いたくなる「楽しかった」

・「『楽しかった。また誘ってね』という内容。デートが楽しかったことと、次も行きたいという内容だとうれしいから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「『今日は楽しかった』というもの。うれしくなる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「『今日は本当に楽しかった!』と言われると、また誘いたくなる」(26歳/農林・水産/技術職)

今日のデートの感想を言われるのも、男性としてはうれしいもの。相手も楽しんでくれたという内容のメールであれば、なおさらですよね。また誘いたい気持ちになるという男性意見もありました。

次を期待させる「また行きましょう」

・「『また行こうね』というメール。テンションが上がるから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「『また行きましょう』とすぐに連絡があったこと。本当な感じでうれしかった」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「『またデートしよ』みたいなメール。喜んでくれたのかな、とうれしくなる」(28歳/情報・IT/技術職)

「また行きましょう」と言われると、次回のデートのことだけでなく、今日は楽しかったという意味合いも含まれているものです。今日の楽しさだけでなく、次があることをほのめかす、2つの要素が詰まったうれしいメールですよね。

具体的なお誘い「来週の予定は?」

・「次回以降の具体的なお誘いメール」(38歳/情報・IT/技術職)

・「『今日は楽しかった、来週の予定はどうですか』みたいな具体的な日程の打診があること。社交辞令じゃないってわかるから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

具体的な日程を示した次のお誘いのメールは、社交辞令ではないことが伝わるので、男性のテンションをアップさせるようです。たしかに、ある程度日程を決めておかないと、流れてしまうことが多いのも事実ですよね。

<まとめ>

その日のデートの感想を素直に男性に伝えると、うれしく感じてもらえる場合が多いようです。また、次回のお誘いも、具体的にいつ、どういったところに行きたいというようなものであれば、男性側はもっと喜んでくれるようですよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年10月26日~11月9日
調査人数:119人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]