お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

うわっ、ソコ触る!? 飲み会でドン引きした女性のボディタッチ3選

ファナティック

お酒を飲むといつも以上に大胆になるせいか、男性へのボディタッチが激しくなる女性もいますよね。ちょっとしたじゃれ合いのつもりで触っていたとしても、ドン引きしてしまう男性もいるようです。では、飲み会でどんな風にボディタッチされると引いてしまうのか、詳しく聞いてみましょう。

<飲み会でドン引きした女性のボディタッチ>

■遠慮なしに触ってくる

・「マッサージしてあげると言われ指圧のような厚意を受けたが、人から触られるのがあまり得意ではないので嫌な気がした」(29歳/自動車関連/その他)

・「本人にそういう意識はないと思うが、人のパーソナルスペースに入ってきて無遠慮に肩などに触ってこられたとき」(38歳/不動産/専門職)

・「勝手に腹筋や肩筋を触られた」(31歳/商社・卸/営業職)

あまり体に触れられるのが得意ではない男性は、ボディタッチをする女性が全般的に苦手なよう。親近感がわくという男性もいると思いますが、そうではない男性もいるということを頭に入れておきましょう。そうしないと距離を縮めるはずが、逆効果になってしまうこともありそうです。

■際どいところへのタッチ

・「ムードなしで、いきなり衣服の上から股間にタッチ」(30歳/建設・土木/営業職)

・「いきなり際どいところにタッチされたりとかは引く」(38歳/その他/その他)

ある程度仲よくなってからだったり、場が盛りあがっていいムードになったときならともかく、いきなり際どいところを触られるとビックリしてしまうという男性も多いよう。腕や肩などではなく腰まわりや脚などに触れるときには、酔った勢いといえども注意が必要ですね。

■興味のない女性からのボディタッチ

・「あまり興味のない相手が、体を擦り寄せて来たとき」(34歳/アパレル・繊維/営業職)

・「いろんな人にボディタッチをし、『誠実でない』と思っていたときに、自分のところにも来たとき」(33歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「そんなに仲よくないのに、いきなり手を繋いできたこと」(38歳/情報・IT/その他)

あまり親しくない人や、興味のない女性にボディタッチをされて、ドン引きしてしまったという男性もいるようです。誰にでも同じようにボディタッチをしている女性だと「誠実さがないな」と感じさせ、印象が悪くなってしまう可能性があります。

<まとめ>

単に酔っ払った勢いなのかはわかりませんが、女性のボディタッチにドン引きしたという男性は少なくないようです。もちろん、触れられることで相手のことを今まで以上に意識したり、好意を持ったりという場合もあるかもしれませんが、触れるタイミングや触り方によっては悪印象を持たせてしまうことも……。自分だけが盛りあがって、誰かれかまわずボディタッチをするのはやめましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
 調査日時:2016年2月16日~2016年2月18日
 調査人数:402人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]