お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 片思い

実はバレバレ!? 男性が女性の好意を感じる言動4選

ファナティック

好きな人ができると、つい目で追ってしまったり、その人の視界に入ろうとしてみたり。そんな経験がある女性は多いのではないでしょうか。自分では彼に対する恋心を隠し通しているつもりかもしれませんが、男性から見るとお見通しの場合もあるようです。今回は、女性の好意がテキメンにわかってしまう言動について、男性たちに聞いてみました。

あきらかにほかの人と扱いが変わる

・「あきらかに顔がちがう。笑顔の口角がすごい自然」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「あきらかに態度がほかの人とちがう」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「露骨に声のトーンが変化する」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「やたらとテンションが高い」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

ほかの人にも笑顔は見せるけれど、好きな人の前だと明らかに笑顔の種類がちがってしまう。自分で思うより、表情や態度にわかりやすく出てしまっていることもあるようです。

女性側から遊びに誘ってくる

・「休みになるとどこかへ行こうと誘ってきて、今日は何時まで遊べるの? と聞くと、『何時でも大丈夫だよ』と言ってくる子。友だちなら2人きりで朝までいないと思うから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

積極的に遊びに誘ってくると、「あれ、俺のこと好きなのかな?」と思う男性もいます。しかも、終電を気にせず一緒にいようとする女性は、その気があると思われること間違いなしですね。

メールの頻度が増える

・「メールの返信が早過ぎる。気持ちは多少わかるが、露骨に必死過ぎ」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「手作りのお菓子を作ってきたり、頻繁にメールをくれる」(32歳/通信/技術職)

メールを送ったらすぐに返信が来るし、女性からのメールの回数も多い。そういう女性に対して自分のことが好きなんだなと思う男性もいるようです。確かに、気になる相手とのやりとりでは、つい前のめりになってしまいますよね。

目が合う回数が多い

・「ふと見つめたときに、緊張しているようなまなざしを向けられたとき。横で耳元の髪をかきあげるのが多くなったとき」(35歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「チラチラこっちを見る女性。興味津々なのがわかるから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「見るからにドキドキしちゃってる感じのとき」(35歳/通信/事務系専門職)

ふと顔を上げたら、相手が自分を見つめていて目が合ってしまった。一度や二度なら偶然ということもあるでしょうが、頻繁だと特別な気持ちを感じるようです。興味はあるけれど、話しかけるのは恥ずかしいという控えめな愛情表現も男性たちにしっかり伝わっているみたいですね。

好きな気持ちが言動にあふれ出ているけれど、はっきりと言葉にはしない。男性たちは「好きなことはわかっているのに」なんて思いながら女性たちを見ているようですね。男性としても女性から好意を持ってもらえるのはうれしいだろうし、好きなんだなとわかる言動を見せられると相手のことを今まで以上に意識してしまうこともありそう。好きな男性に告白する勇気が出ないという人は、まず彼をじっと見つめてみるというところからスタートするのもよさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数129件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]