お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

奥さんに満足できない彼を見て……女子が既婚者を好きになった瞬間4つ

chan-rie

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

最近なにかと話題になっている既婚者との危険な恋愛。相手が結婚していると知っていながらも、好きになってしまう瞬間は意外にも多いようです。そこで、既婚者にときめいてしまった働く女子に話を聞いてみました。

仕事のアドバイスに乗ってもらっていたら……

「同じ会社の部署がちがう先輩と話す機会があり、私の悩みを聞く熱心さややさしさに惹かれてしまった。左手薬指に指輪をしていたから、結婚しているのは知っていたけど、恋心はいまだに消えないでいる」(24歳/IT)

結婚していると気づいてしまったら、その先の行動に移すことはできませんよね。とはいえ、恋心はそう簡単に消えるものでもないのですが……。

女子の扱いがうまくてドキドキ

「昔チャラかったと噂の先輩は既婚者。結婚して丸くなったみたいだけど、やっぱりモテる男性のやさしさがにじみ出ていてドキドキする。連絡先を知っているので、『仕事の相談』を口実にときどきメールを送ってしまう」(26歳/広告)

メールを送ってしまう裏側には、「あわよくば……」という考えもあるのかもしれませんね。

奥さんに満足してない男性の気持ちを知ったとき

「5歳上の先輩が、奥さんとの関係に悩んでいる話を聞いた。その瞬間、私の中で急に気持ちが燃え上がり、どうにかして私に振り向いてほしいと思ってしまった。それからは、猛アタックするように」(30歳/金融)

女子の中には、既婚者にしかときめけないという人もいるようです。いずれ略奪愛になってしまうのでしょうか……。

タイプだった人がたまたま既婚者だった

「飲み会でひと目惚れした男性が既婚者だった。がんばって連絡先を交換し、2人きりで会うようにもなった。最初は警戒していた彼も、だんだんその気になってきて……。たとえ既婚者でも、好きな気持ちには正直でいたい」(29歳/アパレル)

誰かを好きになる気持ちは誰にも咎めることはできません。とはいえ、相手が既婚者となると話は別。一線を越えてしまうことのないようにしてほしいものです。

既婚者に恋心を抱くこと自体は問題ではありませんが、相手の奥さんの存在を忘れてはいけません。もしかしたら、子どもがいることだってありえます。法律的にもいろいろなリスクがあるため、既婚者との恋愛には気軽に足を踏み入れないほうが賢明でしょう。

※画像はイメージです

(chan-rie+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]