お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

●●すぎはNG! 健康のために食生活で気をつけていること3つ

ファナティック

健康な体というのは、日ごろの食生活によって作られていくものです。世の中には、健康にいいとされるいろいろな食事方法がありますよね。そこで今回は女性のみなさんに、健康のために日々の食生活で実践していることを聞いてみました。

<健康のために食生活で気をつけていること>

■バランスを考える

・「バランスのいい食事を心がける」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「お昼の社員食堂では、野菜やたんぱく質など、バランスのいい食事を摂るようにする」(27歳/電機/事務系専門職)

・「栄養バランスを考える」(29歳/食品・飲料/技術職)

食事は体内に栄養を取り込むということなので、その栄養バランスをよくすることも健康に繋がります。好き嫌いをしないということも、健康にとっては大切なことですね。

■野菜を多く食べる

・「野菜を多く食べるようにしています」(23歳/その他/その他)

・「野菜を摂るように心がけている」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「緑の野菜を必ず摂取するよう心がけている」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

現代の食生活ではどうしても肉や魚が中心となり、野菜が不足しがちです。そのため、野菜をしっかりと食べることは栄養バランスを整えるためにも、有効な方法と言えるでしょう。

■食べすぎないようにする

・「摂取カロリーを控える」(30歳/情報・IT/その他)

・「食べすぎないように腹八分目にする」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「腹八分目にする」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

健康のためには、食事での余分なカロリーを控えるのが大切です。少し物足りないぐらいが健康にはちょうどいいとよく言われていますよね。

<まとめ>

食事で健康を考える場合、やはり大切になってくるのは栄養バランスですね。きちんと栄養バランスを計算するのは大変ですが、不足していると思われるものを、多めに摂ることはできます。健康のためにも、少しずつ食生活を改善していきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月6日
調査人数:125人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]