お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

友人から報告されるなら「出産する前」or「出産した後」どちらがいい?⇒65%が出産〇〇〇!

ファナティック

自分のことのようにうれしくなるし、何を贈ろうかお祝いを選ぶのも楽しい友人の出産。人によって妊娠がわかったとき、すぐに周囲の人に報告する人もいれば、妊娠中は何も言わず出産後に報告をする人もいますが、みなさんならどのタイミングで聞かされるのがいいですか? 今回は「出産前」と「出産後」、どちらの報告がいいか女性たちに聞いてみました。

Q.友人から報告されるならどちらがいい?

「出産する前」……65.1%
「出産したあと」……34.9%

出産する前に報告されるほうがいいという女性が多いようですね。では、どうしてそう思うのか理由を聞いてみましょう。

<「出産する前」派の意見>

■一緒に喜びたい

・「一緒に妊娠を喜びたいから」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「親しい友人なら出産祝いなど事前に考えることができるから。子どもが生まれたら頻繁に会えなくなるので、会っておくこともできる」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「妊娠中の話も聞きたいし、一緒に生まれてくる赤ちゃんを楽しみにできるので、大切な友人であれば一緒にウキウキして待ちたいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

大切な友だちなら妊娠中から体調なども気になるし、一緒に妊娠したことを喜びたいので出産前に教えてほしいという女性は多いようです。子どもが生まれたあとは、頻繁に会うことも難しくなるので妊娠中でまだ体調にも気持ちにも余裕のあるときにあっておきたいと思う人もいるみたいです。

■出産後に聞かされるのは寂しい

・「事後報告だと自分はたいした友だちじゃない気がするので寂しいから」(33歳/その他/クリエイティブ職)
・「食事に誘ったりするときに、妊娠中も気を付けたほうがいいことはあるから」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「出産したあとだったら気を使われているのかなと思う」(31歳/その他/その他)

出産後に報告されると自分は彼女にとってその程度の友だちだったのかと寂しくなってしまうという女性もいるみたいです。妊娠したことを聞かされていないと気遣いのしようもないし、逆に相手のほうが自分に対して変に気を使っているんじゃないかと思ってしまう女性もいるようです。
では、出産後の報告のほうがいいという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「出産したあと」派の意見>

■万が一を考えると出産後でいい

・「無事に産まれた報告のほうがいいから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「出産が無事に終わらなかったときに気まずいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「どっちでもいいけど、生まれるまでは流産などの危険もあるし、産んでからのほうがおめでとうと言いやすい」(33歳/金融・証券/専門職)

妊娠は病気ではないというけれど万が一ということもあるので、無事に生まれたという報告を聞くほうが安心だという女性も。もし、流産してしまった場合など先にお祝いを言ってしまうと、そのあとに会ったときにどういう言葉をかけていいかもわからず、気まずさを感じてしまいますもんね。

■まとめ

その友だちとの親しさの度合いにもよるかもしれませんが、女性たちの多くは出産前に聞かされるほうがうれしいようですね。自分自身がまだ妊娠の経験がなければ、先輩としての話も聞けるし、何よりも大事な友だちの妊娠を一緒にお祝いしたいという気持ちもあるようです。ただ、妊娠に関してはデリケートな問題もあるので、言いたくても言えなかったという可能性も考えて、出産後の報告だったとしても友だちを責めるようなことはしないほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数152件。22歳~35歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]