お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

ストレスと乾燥で……。女性に聞いた「人生史上最大の肌トラブル」

ファナティック

あなたは過去に、これは最悪だったという「肌トラブル」の経験はありますか? 大事な日に限って肌荒れがひどくて化粧のノリが最悪……という体験をしたことのある人も少なくないはず。今回は、女性のみなさんに今までに経験した人生史上最大の「肌トラブル」について聞いてみました。

■学生時代に……

・「テスト前で徹夜とか夜更かしばっかりのときは、顔も上げたくないくらい肌荒れした」(25歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「受験期に、ストレスと乾燥で、顔全体にニキビが出ました。自分で対処できなくなったので、病院に行きました」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

学生時代、ニキビに悩まされた経験のある人は多いのではないでしょうか。ニキビは青春の証と言いますが、本人にとっては嫌なものです。

■病院へ……

・「顔がアレルギーで肌荒れしてしまった。目もかゆいし、肌荒れがひどくメイクで隠せないし散々でした。何件か皮膚科を回ってようやく合うお医者さんに診てもらい解決しました」(30歳/情報・IT/営業職)

・「顔の半分近く炎症が起きて、かゆいやら恥ずかしいやら。病院へ行って薬を処方してもらい完治に1カ月ほどかかった」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「全身がいきなりかゆくなったとき。何も皮膚にはできなくて皮膚の内側からものすごいかゆみが起きた。全身かきむしってしまったので病院に駆け込んだ」(33歳/その他/クリエイティブ職)

急な「肌トラブル」で病院に駆け込んだという人も。自分では対処のしようがないほどのかゆみや肌荒れは本当に困りものです。そういうときは、我慢したり自力でどうにかしようとせず、病院に行くのが一番かしこい選択です。

■デートの日に……

・「インナードライで、大事なデートで化粧崩れ……」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「大事なデートの当日に鼻の頭にニキビができて、とっても目立ってしまったこと。とりあえず、洗顔して薬を塗りました」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「待ちに待ったデートの日に、鼻の頭にでっかいニキビ。泣きました……。オロナインをめちゃくちゃたっぷり塗って、赤みをコンシーラーで隠し、ふんわりフェースパウダーをはたいて、気になるけどなるべく触らないようにして……とデートに集中できませんでした」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

大事なデートの日に限って肌荒れがひどく、せっかくのデートに集中できないという体験をした女性も多いみたい。肌トラブルが発生するタイミングは自分でコントロールできないので、仕方がないとも言えそうですが、待ちに待ったデートの日にだけはやめてほしいですよね。

■ストレスや生活環境の変化で……

・「社会人1年目のとき、両頬にニキビがたくさんできて大変でした」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「ストレスがたまると夕方から肌がかゆくなったり、仕事で居残りが続くと普段できないところにもニキビができた」(31歳/情報・IT/技術職)

・「ひとり暮らしを始めると、顎から首にかけてニキビがたくさんできた。皮膚科と婦人科に行き、ホルモン治療をすると治った。肌の問題だけど捉えず、身体にも目を向けることが必要だと思った」(26歳/医療・福祉/専門職)

生活環境が変化したことによって「肌トラブル」が発生、自分の身体のケアも大切だという事を実感したという人も。ちょっとのストレスでも肌には大敵です。

■不摂生が原因で……

・「タバコを吸ったり不摂生な生活を送っていたから常に吹き出物があったりして肌が汚かった。社会人になってタバコをやめ、ストレスで荒れたりすることもあるけど、規則的にな生活になって肌がキレイになっていった。スキンケアをちゃんとするようになった」(29歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

生活習慣の乱れをきちんと改善するようにしてから、肌荒れが解消されたという意見も。やはり不摂生は肌トラブルの大きな原因のひとつになることはまちがいなさそうです。

ストレスや疲れ、ホルモンバランスの乱れなどちょっとしたことでも起こってしまう「肌トラブル」。デートなどの大切な日に起きてしまうと化粧ノリも悪くなってしまい、気持ちも落ち込んでしまうもの。日ごろから肌だけでなく、心身ともにケアし規則正しい生活を送ることが「肌トラブル」を防ぐには一番大切なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月25日~2016年1月5日
調査人数:170人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]