お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「バツイチ男性」と「独身男性」同じくらい好きならどちらを選ぶ?

ファナティック

好きな男性からプロポーズされると、とてもうれしい気持ちになるものですよね。でもそれがバツイチの彼からだったら、少し複雑な気持ちになってしまうかもしれません。そこで今回は働く女性に、同じくらい好きなバツイチの男性と独身の男性の両方から、プロポーズされたらどちらを選ぶかを聞いてみました。

<バツイチの男性>

■価値観が合えば

・「価値観が合うほう。既婚暦などは関係ない」(27歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「性格や価値観を優先する」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「より、一緒にいる未来が想像できるほう」(28歳/その他/営業職)

価値観が一緒であれば、バツイチでも気にならないかもしれませんね。いくら独身でも、性格が合わなかったり、価値観がちがうと、結婚自体考えてしまうものです。

■経済力、子どもがいるかどうか、など

・「バツイチの男性の離婚理由による。避けがたい理由だったら経済力のあるほう」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「バツイチ男性、独身よりは結婚生活でのさまざまなことを一緒にしてくれそうなイメージだから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「バツイチでも子どもがいなければ独身と条件は変わらないと思う、どちらかてんびんにかけるようなことはしたくないので、なりゆきにまかせる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

バツイチとはいえども経済力や家事力があったり、子どもがいないのであれば、結婚相手として考えることはできそう。いろいろな条件もさることながら、タイミングも結婚の決め手になりますよね。

<独身の男性>

■バツイチを選ぶ理由がない

・「ほぼ同じなら独身男性。あえてバツイチを選ぶ理由がない」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「独身。バツイチを選ぶ理由がない」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「独身男性。わざわざ1回失敗した人を選ぶことはない気がする」(29歳/ソフトウェア/技術職)

バツイチと独身だったら、わざわざバツイチを選ぶ理由がないと考える人もいるようです。バツがついているぶん、やはり条件は悪くなってしまうのかもしれませんね。

■自分が初婚なので

・「独身の男性。私が未婚なので、相手も結婚経験のない人がいい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「独身。自分も初婚なのでそのほうがいい」(27歳/不動産/販売職・サービス系)

・「独身男性。自分が初婚なら相手も初婚のほうが、世間体を考えると、きれいにおさまると思うから」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

自分が初めての結婚だったら、やはり相手も初婚のほうがいいと感じるようです。まわりの目を考えた場合、初婚同士のほうが何かと問題が少ないのかもしれません。

■まとめ

バツイチと独身ならば、独身男性のほうがいいという女性が圧倒的に多い結果となりました。どれほど好きな相手でも、結婚となると、少しでも条件がいい相手のほうがいいと思ってしまうものなのかも。親やまわりに与える印象も、大きいのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月6日~1月22日
調査人数:215人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]