お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

頼れるヤツ! 使い捨てカイロはココに貼る!

ファナティック

外出時にモコモコ着ぶくれするのはカッコ悪い! そんなとき、即効性がある貼るカイロは本当に便利。手先や足腰をピンポイントで温められるので、末端冷え性が多い女性にとって強い味方ですよね。中は暖かいけど外出時は寒いといった気温差の調整にも使えます。今回は、冷えやコリにも効果的なカイロ、体のどこに貼るのが一番効果的なのかを働く女性たちに聞いてみました。

■骨盤まわり

・「腰かお腹。骨盤まわりを温めるといいそうなので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「お腹か腰。服の上からでも暖かさを感じやすく、やけどしにくいから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「腰、冷えると特に生理のとき生理痛がひどくなるから」(29歳/小売店/事務系専門職)

お腹や腰まわりなど骨盤周辺にカイロを貼ると、冷えでひどくなる生理痛の予防になるという人も多いようです。仙骨のまわりには脂肪も少ないので、温めることで血液の循環がよくなり、全身を冷えから守る効果も。体が温まることで代謝が上がればダイエットにも健康にもよさそうですよね。

■背中や首元

・「背中の上あたり。風邪がひきにくくなるツボがあるらしいので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「背中。背中だとあまり服がふくらんでも目立たないので」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「背中の上のほう。大きい筋肉があるから温かい血液が循環しやすいので」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「首のうしろに貼るのが効果的だとテレビで見たのでそこに貼る」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

左右の肩甲骨の間を温めることで肩まわりの筋肉をほぐしたり、風邪防止のツボがあるといわれる首のつけ根まわりを温めるのが効果的だという女性も。「背中にある広背筋は比較的大きな筋肉なので、温めて血行を良くしてあげると全血液循環がスムーズになる」という意見もありました。

■足

・「足の裏。地面の冷たさが伝わってくるので、一番冷えるところだと思う。足先がしっかり温まっていれば寒さもかなりやわらぐ」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「足。足が一番冷えるので」(26歳/自動車関連/営業職)

靴下やタイツ、靴を履いていても地面からの冷えがジンジン伝わってくる日がありますよね。そんなときには靴の中に貼るタイプのカイロを入れて、足の裏を温めるという意見もありました。爪先が痛いほどに冷えるような日でも、カイロがあれば足先までポカポカして乗りきれそうですよね。

■まとめ

貼るカイロに関して、骨盤まわり・背中・首のうしろ・足裏など、さまざまなアイディアが寄せられました。女性にとって冷えは大敵なので、貼るカイロを有効活用して生理痛や肩コリなども予防したいですね! 極寒の日には背中と腰など、体を挟むようにして、両側からカイロを貼るのも温め効果大という意見もありました。冷えが辛いときにはぜひ試してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月8日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]