お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 スキンケア

カサカサ肌には男子も幻滅!? 「冬の肌の乾燥対策」4選

ファナティック

冬の寒さが増してくると、気になってくるのが乾燥肌ですよね。しっかり乾燥対策をしないと、顔だけでなく体の肌もカサカサになってしまいます。そこで今回は、働く女子オススメの「冬の肌の乾燥対策」を調べてみました。

■化粧水をこまめにたっぷりつける

・「化粧水をたっぷり使うこと。肌に水分が浸透すると思うから」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「化粧水たっぷりのシートマスクです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「化粧水をこまめにつける」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

化粧水をこまめたっぷりとつけることで、お肌のカサカサを予防することができるという声が集まりました。洗顔後、そのまま放置しておくと、肌が乾燥してつっぱってしまうので、化粧水でていねいに保湿してあげましょう。

■保湿力の高い化粧品を使う

・「高保湿のスキンケア製品を使う」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「保湿効果の高い化粧水を使用すること」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「保湿力の高いクリームを使うこと」(24歳/機械・精密機器/営業職)

保湿効果の高いスキンケア用品を使うことで、より乾燥肌対策をすることができるようです。気温も湿度も低くなる冬は、肌が乾燥する悪条件がそろっているので、保湿力の高いスキンケア用品を積極的に利用するといいかもしれません。

■部屋の湿度に気をつける

・「高い湿度を保つ。スチーマーなどを使って湿度をあげていると肌が潤うから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「部屋を加湿。皮膚も粘膜も守られるから」(25歳/情報・IT/技術職)

・「加湿器を使う。空気の乾燥を抑えることが一番だと思うから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

冬の乾燥シーズンは、部屋の中のエアコンなどにより、肌の水分が奪われてしまうものです。お部屋に加湿器を設置して、部屋の湿度を上手にコントロールしている女性たちも多いようです。

■お風呂上がりのていねいなケア

・「風呂上がりにボディークリームやリップクリームを丹念に塗る。毎日のちょっとしたケアが一番効果的なので」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「お風呂上がりすぐにボディミルクなどで保湿。確実に効果があると思う」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お風呂上がりに全身にボディクリームやミルクなどを塗ること。これをはじめてから乾燥知らずになりました」(33歳/その他/クリエイティブ職)

肌の乾燥を防ぎたいときは、肌の水分が失われる前にケアをすることが大切なのだとか。お風呂を出てからしばらく時間が経ってしまうと、肌の水分が失われてしまうため、お風呂上りすぐにケアをするよう心がけている女性たちもいました。

<まとめ>

冬はほかの季節よりも、肌が乾燥しやすい時期ですよね。洗顔をしたり、お風呂から上がったりしたあとは、すぐにスキンケアをしてあげるようにして、肌にしっかり潤いを保ってあげるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月28日~1月4日
調査人数:136人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]