お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏がほしい! 気になる男性との関係を発展させるメール・LINE術5つ

恋愛コミュニケーションに、メールやLINEは欠かせないもの。気になる男性がいる女子は、どのようにメールやLINEでコミュニケーションをとったら恋がうまくいくのか悩むこともありますよね。そんな片思い女子必見の“気になる男性との関係を発展させるメール・LINEテク”について、働く女子たちに聞いてみました。

■食事のあとには、“楽しかった”と素直に伝える

・「食事に連れて行ってくれたなら、そこがとてもおいしかった、楽しかったということをテンション高く伝える。一緒に過ごした時間をとても楽しんでいるということを伝えること」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

一緒に過ごした時間を楽しんでもらえてることがわかったら、男性もうれしく思うもの。次のデートの約束をしたくなりますよね。ほかに「ご飯に行った日の夜に、もう少し一緒にいたかったなあ、と言いました」(22歳/その他/事務系専門職)という意見も。“楽しかった”+“もっと一緒にいたかった”ということを伝えるのも効果的。

■相手の関心事を聞き出す

・「相手の興味のある事を研究する」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「相手の好きな事を聞き出して、それについて詳しく聞く」(30歳/その他/事務系専門職)

・「趣味などを聞いてそれ関連で遊びに行きたいことを提案してみる」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

自分の興味に関心を持ってくれたら、男性側も「この子とは話が合う!」とテンションが上がるのでは。男性の興味からのお誘いであれば、自然な流れでデートの約束ができそうです。

■相手を否定せず、認めて、褒める!

・「自分と相手のちがうところ(仕事内容や考え方など)に対して、そういうのもあるんだ! すごいね! など、称賛や認めるような言葉かけをする。絶対に相手の考えは批判しない」(28歳/医療・福祉/専門職)

自分のありのままを受け入れてくれる相手に、人を心を開くものです。わかりやすく褒めることが大事かも。

■相談事をもちかける

・「仕事などの相談事をする」(37歳/学校・教育関連/その他)

個人的な相談にのってもらっているうちに仲が深まって……というのはよくあるパターンですよね。「信頼しているからあなたに相談しているんです!」というメッセージにもなります。頼られて、その女性の役に立てたら、男性としてはうれしいものですよね。

■メッセージのトーンを合わせる

・「相手と似た表現や絵文字を使って、文章の雰囲気を合わせる」(30歳/その他/その他)

メッセージの表現を合わせるのは同調効果といって、相手に「息が合っている」と思わせるので効果的です。

気になる男性との関係を発展させるメール・LINE術は、いかがでしたか? 気軽に使えるメールやLINE次第で、恋愛がうまくいったりいかなかったりします。ぜひ効果的に使って、彼への恋を成就させてくださいね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年11月27日~11月28日
調査人数:162人(22歳~39歳の未婚女性)

お役立ち情報[PR]