お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

冬なのに、やることが寒すぎっ! 相手の男性にげんなりした、最悪デート集

ファナティック

仲のいいカップルなら、冬でもお外でデートがしたいですよね。ですが冬に男性とデートした結果、げんなりしてしまった女性もいるようです。具体的に、どんなデートをしたためにげんなりしたのでしょうか。女性のみなさんに聞きました。

■イルミネーションを見るだけ

・「イルミネーションスポットに行ったら人が凄すぎて色々とイライラしてしまった」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「ずっと外でイルミネーション見て回るだけ」(23歳/その他/その他)

・「ひたすら寒かった。イルミネーションを見に行ったのに人を見ただけだった」(30歳/医療・福祉/専門職)

冬といえばイルミネーション。クリスマスが近づくと、近所にもライトアップした場所が増えるのではないでしょうか。でも、ただそれを見るために歩くだけだと物足りないですよね。人気スポットは混み合いますし、盲点ではないでしょうか。

■極寒の中、さまよって……

・「行く場所が決まってなくて寒い中に途方にくれたこと」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

・「雪が降っているさなかの散歩デートはきつかったです」(31歳/その他/その他)

・「クリスマスなのに、予約せずにお店に入れると思っていた」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

目的地もなくぶらぶらするのはキツいですよね。体力的な問題もありますが、これからどこへ行くのだろうという不安がよぎってしまいます。それに、寒い外。一刻も早く家に帰りたくなりますよね。デートとしては大失敗かも。

■寒さがこたえる冬のアウトドア

・「冬なのに水着にさせられたこと」(29歳/金属・鉄鋼・化学/クリエイティブ職)

・「スノボに連れて行ってくれたが、教えてくれずに放置された」(29歳/金融・証券/営業職)

・「海。ただただ寒いし、つまらない。皆が海好きだと思ったら大まちがい」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

スポーツをすれば体が温まりますよね。でもそれは、お互いに楽しく体を動かせればの話。そうでなければ、寒さばかりが身にしみますね。寒さに敏感な女性は多いので、体を冷やしてしまわないように配慮してくれるとうれしいです。

■まとめ

冬のデートにはいろいろなげんなりがあるんですね。寒いと外を歩くだけでも、暖かい季節より重い負担がかかってしまいます。イベント尽くしの冬にイヤな思いをしたくないですよね。冬のデートはご紹介した点に気をつけてみましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件。22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]