お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

徹夜も階段もキツいっ! 女子に聞いた「若いころとはちがうな……」と感じる瞬間6選

ファナティック

まだまだ若いつもりでいたのに、気づけば無理がきかなくなってしまったときや、体力が落ちてしまったと実感するとき、人は年齢を感じてしまうものですよね。そこで今回は、女性のみなさんに、「若いころとはちがうな……」と感じる体の衰えについて、本音を聞かせてもらいました。

■徹夜がキツい!

・「徹夜ができなくなった。深夜4時を過ぎると眠すぎてすべてを放り出して寝てしまうから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「徹夜をすると疲れが3日くらい抜けない。昔はちょっと寝れば元気になったのに」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「オールが無理になったとき。昔はイケた気がする」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

若いころはオールで遊んでいたのに、いつの間にか徹夜ができなくなってしまった……という声が多く集まりました。以前は始発で帰ることが多かった飲み会も、今では終電を逃がさないよう気をつけている、という人も多いのでは?

■階段で息切れしちゃう!

・「階段を駆け上ると、息切れがするから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「階段を数段上っただけで、はぁはぁ言ってしまうとき」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「階段で息が切れやすい」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

少し階段を上っただけで息切れするようになると、若いころより体力が衰えたと実感してしまうもの。一段飛ばしで元気に階段を駆け上っていたあのころには二度と戻れないと思うと、寂しい気持ちになりますね(笑)。

■痩せにくい

・「痩せにくくなった。昔はしっかり間食してもあまり太らなかったが、今はすぐお腹に肉がついてしまう」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「太りやすく痩せにくい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「脂肪が溜まりやすくなる」(32歳/その他/事務系専門職)

若いころは少しぐらい太っても、すぐに痩せることができたものですが、年齢を重ねると、自然と痩せにくくなってしまうという女性たちも。若いころにしていた暴飲暴食は、もう気をつけたほうがいいのかもしれません……。

■そのほかにもこんな変化が……

・「少し運動するだけで体が痛くなるところ」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「同じ山に登ったのに、ツラさがちがったとき」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「街中を少し歩くだけで、すぐにカフェで休憩したくなること」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

運動をすると、すぐに体がツラくなってしまったり、少し歩いただけで休憩がしたくなったり……。女性たちは、日常のさまざまな瞬間に体の衰えを感じているようです。会社でデスクワークをしていると、どうしても体力が落ちてくるので仕方ないといえば仕方ないことなのかも?

<まとめ>

いつまでも若くありたいと誰もが思うものですが、年齢とともに、体力や気持ちは少しずつ衰えてきてしまうもの。だからと言って、そこで諦めてしまえば体はどんどん衰えていくばかりですよね。日ごろから体力作りを意識的に行ったり、新しいことにチャレンジしたりすることで、体も心も若さを保つことができるかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月28日~1月4日
調査人数:136人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]