お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

大人だからアリ!? カラダからはじまった恋愛って、長続きするの?

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

どちらか、もしくはお互いが好意を寄せて、デートを重ねて告白、そのあと深い関係へ……というのがよくある恋愛のパターン。でもたまに、「先にカラダの関係を持ってから付き合いはじめた」という話を耳にします。その恋は最終的にどのような結末を迎えたか? 働く女性たちに聞きました。

Q.カラダの関係からはじまった恋愛の経験はありますか?
はい(経験アリ)……7.2%(15人)
いいえ(経験ナシ)……92.8%(194人)

意外と少ない印象です。「アリ」と答えた女性たちは、その後どうなったのでしょうか? 詳しく紹介します。

■アッというまに燃えつきた

・「性格がイヤですぐ終わった」(31歳/電機/事務系専門職)

・「すぐに飽きて、別れたなど」(24歳/その他/事務系専門職)

一回きりではないけれど、結局は長く続かずに別れてしまうことに。イヤになったとか飽きたという理由で、すぐに終わったということは、相手に対してあまり思い入れがなかったのかもしれません。何年か後に「そういえば、あんなこともあったな」と軽く振り返るぐらいの小さな出来事になっていたりして。

■そこそこ続いた

・「1年くらいは続いた」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

すぐに終わると思いきや、意外と付き合いが続いて、いつしか普通の恋人関係に。なかには二股をかけている、本命が別にいるなどの場合もありそうですが、一定期間、男女の関係が続きます。大きなトラブルがなければ、可もなく不可もなく。恋愛経験のひとつというところでしょうか。

■カラダオンリーの関係が続いた

・「だんだん『セフレでよいんじゃない?』となってきて、カラダだけの関係になった」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

真剣に付き合うことはなく、カラダだけの関係が延々と続きます。本命候補が登場するまでのつなぎ、もしくは本命がいてもエッチを楽しむために会うだけ。お互いが納得しているなら、それもアリかもしれません。ただ、避妊だけはしっかりしておいたほうがよさそうですね。

■きちんと付き合うきっかけに

・「きっかけにすぎず、特に変わらない」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

軽い気持ちで寝たわけではなく、好きな相手に恥ずかしくて思いを伝えられず……。お酒の勢いを借りてベッドインしたという話を聞いたことがあります。その後はごく普通のカップルとして付き合ったとか。エッチはあくまで通過点。付き合うきっかけのひとつです。

■現在進行形で続いている

・「長続きして7年ぐらいになる」(28歳/電機/事務系専門職)

・「長続きしてます」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「いまも、続行中、3年目」(33歳/生保・損保/営業職)

スタートはカラダの関係からでも、その後はきちんと付き合い、しかも数年単位で続いているパターンも。「よほどカラダの相性がよかったのでは?」と考えそうですが、肉体面の相性だけでは、そこまで長く付き合えないかも。居心地や感性など、人間的にもお互い惹かれる面があったのでしょう。

■まとめ

カラダからはじまった恋愛といってもケースはさまざま。「前カレと別れた直後だった」「お酒が入っていた」など最初に寝たときのきっかけや、「以前からの知り合い」「会って間もない人」など相手との関係でも変わってくるような気がします。後悔しない結末なら、とりあえず大丈夫!?

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数209件(22~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]